Kul diary

なんとなく

image鼻炎が終息・・

あら、、今年は短かったような  自分の場合舌の奥がムズムズするとクシャミと鼻水””という事になるのですが、、

よかった

 

9月23日に行われる高中正義札幌公演  ある方から連絡がありチケット取りましたか?と ありがたい事にとってくれるとの事で2枚頼む事になりました。 いつ以来だろう・・・・ 2年前?シティジャズで芸森に来た時はEGGサマーライブと重なり見に行くことが出来なかったのだが今回は街中。。2年前はカシオペアも来たしスクエアも・・と言う札幌にこの3組がシティジャズというイベント絡みで来道したのですが

これ 凄い事なんです

、、あ、フュージョン好き””には!!!!

パイオニアのCMバージョンで青スーツ時代の高中さんがレディートゥフライを弾く映像が出てくるのだが、、これが一番好きかなーと思う、、あの音””かなァーーーやはり!!丸っこい感じで・・でもハッキリしていて、、粘りのある音”””あれなんだよなァーーと見るたびに思う。何故 高中さんがオールバックでギターを弾き始めたかは分かりませんが(もしかしたらその筋では有名な話なのかもしれませんが・・)当時  えーーー この髪””???みたいな印象を受けたが 逆に・・・なんか、、カッコいいぞ!!と変わっていったのを覚えています 当時レコードを買い入っていたブルーラグーンからエクスプロ―ジョン~この流れは

素敵でした・・・

レディ~から黒船も良いが 。。 当時このアルバムが発売になった時大学の部室でこのエクスプロ―ジョンを弾いていた先輩がまたカッコよかったんですよねぇーー  これもまた鮮明に覚えている

あと  そうそう 学園の部室は木造2階建の古--い建物 もちろん防音なんかなく・・と言うか薄い窓で地震きたら一発で崩れそうな建物だったのでかなり他の部室からの音がもれもれ・・・ ナレオハワイアン、、カントリーウエスタン、、フォーク研究会、、でジャズ研究会とフリーフォームレスがあり  って今でもあるのでしょうが  この名前は昔からある為改名することなくいまだに引き継がれていると思います  が  やっている事はロック フュージョン ポップス

当時流れがフュージョンに行きかけた時 各 部室から聞こえてきたのが  ユニコーンやブルーラグーン、憧れのセイシェル諸島、ドミノライン・・・ で  みなさん  他の部室から聞こえて来ると  おーーーーーと いう感じで聞き耳立てて聞くんですよ!これが面白くて 何て言うか 対抗意識というか そうくるなら こっちはこう行くぞ!!!みたいな・・・・ 笑)

いい時代でした

でも当時は高中正義が圧倒的に多かった感じがします

まだ エフェクターも ギターからコンプレッサー~コーラスアンサンブル~ディストーション~ディレイ~~アンプ

こんな感じでしょうか・・

でもこれで十分だったんですよね

いまも基本的には これかなァーーーと  そうそう当時はチューニングメーターもあった??かなかったか??の時代””あったのでしょうが自分は持っていなかった  Kyさんに A”くださーーい!!とか言いながら合わせていた時代・・・

で そうそう その高中師匠を見れるとのことで テンション上がってきました!!

ましてその前週はSAPPORO JAZZ FUSION EXPO JAMSがあり高中さんライブの翌日は完全無欠ライブ!AXIAライブの合間に高中さんを見れる・・・・

なんと贅沢な!!!!

よかった なァーー

 

今日は雨”とのこと

久しぶり??でもないのかな・・・・

明日は6月突入

まずは今週を満喫しましょう

土日も遊ぶぞ!!!!!

 

 

2016-05-31 | Posted in Kul diaryNo Comments » 
Comment





Comment