Kul diary

夏ライブ前半を終え

残すは 小樽サウンドエナジーと石山緑地

新しいプリアンプを購入し臨んだ銭函ライブ・・・そこにあったフェンダーアンプを使用したのだがそこそこな音になった! なった、、と言うのは一つポイントがあり音質そのものより 太い音が出るかどうか   ここ” 今回もう一つ面白かったのはラインとほぼ同じ音質が得られた事・・・これに関してはいろいろとご批判もあるでしょうがそれなりにラインで得られる雰囲気と同じレベルにGT-100もなった事が大きかったかなぁーーーーと   更にもう一つ”クリーン系の音がラインよりやはり太い””と感じました

比較音源はパークジャズライブ音源  

歪系はほぼ同じに・・・

クリーン系はGIGと小樽でのライン音源との比較

ここは明らかにアンプの方が太いです

あとは  親方にも言われている 弾き方    かなぁーーーー

正直機材に満足しているわけでは無くまだまだ進化したいのですがDG-1000という野呂さん本人も使っているアンプ=ライン では残念がら同じくはならない・・・というか  全然違うのです

まぁーー究極は追い続けますが・・・

さて 前半を終え これまた反省だらけの私です

と言うか  やっと最近    早い””””  あ、、ずれが  等々  弾いていて分かります   なんて言のか大事に弾けていない・・・・でもそのように弾け無いという事はレベルが低いという事!残念ながらまだまだカシオペアを弾きこなす域に来ていないんです

それはズーーっと感じている事ですから   あとは練習しかありません

あと以前も書いたが自分なりなアドリブは・・・控えるべきで 野呂さんが弾いているモチーフをきちんと意識しながらソロを決めて行くことは必要です

勝手に弾けるレベルにはなっていませんので

8月はあと二本

9月は 選ばれたら  オータム   と  お誘いライブが一本

11月には雪待月があります

今回は2人では無くAXIAでアコっぽい   そうあくまでもぽい”感じでどうかなーーと思ってます

選曲は・・・・・カシオペア以外もやりたいなぁーーー

AXIAでカシオペア以外を演奏したことはありません    いまのメンバーさんは上手いんですよ!!!だから他のインストをやらせても間違いなく素晴らしいものを聞かせてくれるでしょう

ある意味楽しみなんですよ

自分が

さて、、今日も練習しよっと

まだまだやることがありすぎる   

良かった・・・・

ダメな部分を気付けて

 

 

2014-08-05 | Posted in Kul diaryNo Comments » 
Comment





Comment