Kul diary

心の声・・

出てしまうんですよねーーー  心の声・・

たまーーにですが

これ幾度となく言っているのですが 何故アマバンドの特に歌もの”の音量が大きいか? これは持論ですが ボーカルさんを尊敬し信頼し  この人のバックで演奏したいなーーー  なんて思っていないからだと

だって誘われる時は   このバンドコピーやらない? とか このみんなでバンドやろーぜ!!とか 要は 誰もこの素晴らしいボーカルさんのバックやってみたーーい  とはなって無い  よって  俺のギター  聞こえてるかーーい!! お、、聞こえねぇーーーな   デカくしよっ!!!と

・・・

ここしかありません

プロは 依頼され ある特定のボーカルさんのバックとして そのボーカルさんを美しく見せる・・・ここに使命がありますので 当たり前ですが 俺だーーーーなんて人はいません

自分はPOPSTAR とエゴラッピンの二つ  あとCRYSTARSURFACE ・・SURさんは好きな歌い手さんだし信頼してるし エゴのSBRさんに関しては バックバンドの一員としての自覚ありますし・・・ ようは 歌のものは僕のギターは基本引き立てる為の一部です

以前にも書きましたが 下山さんと言うプロのロックボーカルさんを石山で聞いた時

うるさく無い・・・

と感じました

まず音の粒がしっかりしてる  あと デカく無い・・音    で   これの要因ってなんだろう?と見ていたんですが やはり一番はテクニックかなーーと思うんです   上手い””と言われる楽器弾きさんは間違いなくしっかりと弾き叩きます だから粒がハッキリしている分 ぐちゃぐちゃに聞こえない・・・ 基本ここが無いと ただデカく聞こえてしまうだけなんだろうなーーと!でこのしっかり弾く 叩く って 簡単じゃないんですよね! これは以前から言ってますが 自分で あーーーーここか・・・と気づかない限り理解できないと思います  強く弾けばよいのか? ガッツンガッツン叩けばよいのか?

これは 自ら研究し  考え  あーーーそうか  とならない限り分からないでしょう

ま  個人的問題だと

でも思うんです

それとて アマである以上  そこを語っても アマ同士である以上   よかったね!!となるのは しょうがないし・・それもけして悪い事ではないかなーーーと  ま、、 うるさく感じたらもう見に行かないし・・・よかったらまた行くし・・・

これだけかなーーー

アマですから

 

さて 今日は野呂さんが宮越屋に来ます 昨日から札幌に入っているとの事

自分はある理由から行きませんが

ダメなんですよね  一つきっかけというか入り口でつまづくと・・・・ それも意図的な感覚で動いていた・・そんな個人的感情で物事を動かした・・・そこが分かってしまうと

もういいや

ま 恨みはありません   ただ   そこで開催されるカシオペア絡みのイベントには 行きません と言うだけ

あとで親方からレポ頂きます

今日から 朝練を開始いたしました

ようは間に合わないので

来週月曜日にエゴのリハを控え  結構焦っております   エゴは聞けば聞くほど ギターが重要なバンドだと 最近理解してきました  あれは なんちゃって””ではいけないなぞ   と   いやいや難しいですよ リズムの取り方!!あと雰囲気!! これはエゴラッピン!””しないと あーーはなりません

そうそうちなみに4月10日 日曜日 の小樽イベントには 多数のお知り合いバンドがいます  笑えるほどたくさん!!

いま あるカシオペアの新曲をずーっと練習しています   そこにあるベースとの早いパッセージを””でもふと練習していて なぜここにこんなフレーズ入れたんだろう・・・と?? 野呂さんってこれ  そうこのフレーズをどうしてここにわざわざ入れたんだろう・・と  さらになんで小難しいこのパッセージだったのだろう・・と

ま  それがカシオペアなのか・・・

ほんとうに時間あってよかった  と思う今日この頃であります

ちなみに 心の声””はここだけにしておきます

 

今日からリクルート 開始

また みなさんに想い””を伝えてまいります

 

2016-02-23 | Posted in Kul diaryNo Comments » 
Comment





Comment