Kul diary

想い

9月にGIGが決まった事で ほぼ年間の主だった日程が決まりました

正直ホッとしている……これが本音

もしも  AXIAがなんらかの事情で出演出来なくても他の皆さんが楽しんでくれたなら満足 と思える   そんな気持ちになるのです

AXIAのライブ本数が多いのはオファーをしてくれる方々がいるからです  それに応えてもらえるメンバーの度量もありそれが出来ているのです   まして全く同じ楽曲はやらない!と言うポリシーの元にのライブ……大変だと思ってます

一つ言えるのはコンスタントにライブを行っていると  同じようにコンスタントに練習をする   ここが大事だと感じます   だから急なライブにも対応出来る   さらにバンドは練習したもん勝ち   これは間違い無いのです    本当はライブが無くとも練習をやる体制が重要だとは皆さん気づいているもののそれは中々難しい事でもあるのです

自分なんかもカシオペアだけを演奏していた方が楽なのも分かっているのだが今回お手伝いするエゴラッピン

きっと自分が苦手とする分野

3コードで回すような楽曲だらけ……さらにジャズブルースなソロ、、でもこれまた勉強なのです   あーーこここう弾くんだ!と  普通の方々からしたら   当たり前じゃん!!と言われそうなスケール     何たってブルース  接する機会が無かったものですから……

ま    とにかく勉強になるものは何でも吸収するしか  今はありません

そんな個人の問題とは別にほんの少しですが  例えば北海道にもこんな素晴らしいフュージョングループがいるんですよ!と知ってもらいたい   そんな気持ちがあります   Seychellesさんを好きなのは  単純なのです    高中氏を好きなわたしが見て   嬉しくなる…そんな素晴らしいバンドがここ札幌にあるんですよ!!  と知って欲しい

Sioさんのユニット   も   そう感じます

円山ノクターン   あのメンバーであの音を聞けるのはありがたいんですよね

わたし程度が何を どこまで出来るのかもちろんほとんど影響力も無いのですが  少しでもこの北海道にいる  ある 音楽な人達を  凄いでしょーーーと!いるでしょーーと!分かってもらえたらありがたいんですよね   そこかなー

うわぁーーー  この人達  凄いなーと  そんな方々を見て歩きたいんですよね

山木将平  さんなんか  あ、、プロですからわたしに言われたく無いでしょうが……とにかく 素晴らしい!!もっともっと感じて欲しいですねー北海道の方出し     あーープロだなーーと本当に感じるギタリスト   また近々見たいですね

微力なのはもちろんですが 少しでも活性化してくれたら 素晴らしい事だよなーと!!   ある噂^ ^でポールマッカートニーのバンドが立ち上がると!これまた見に行かねばなりません

見る事も忙しくなる2016

良いもは吸収し  自分の環境にも変化があれば嬉しく想います

さて

やろっと

 

 

2016-02-21 | Posted in Kul diaryNo Comments » 
Comment





Comment