Kul diary

自宅を出ると 薄らと東の空が明るく   風邪も無く  穏やかな朝だなぁーーーと思いながら三徳 古里の前を通り薬局屋さんの角を曲がると 少し大き目の雪がなんとも遅いスピードでゆっくりと降ってきた

あーー冬好きではないが こんな雰囲気も悪くないな・・・

そこから100mも歩かない内に

なんと大雪に・・

あら・・

でもいまは小ぶり

風が無く 深々と降る雪 それはそれで   なんか  良い

昨日

ある大手の部長さんとの会話

その方は53才

うちの会社は55で役職定年なんですよ 役員でなければ55でとりあえず役職を下り専門職として再度配属される 60才で満額退職金がでる その後は雇用延長があるのだが・・

この方はもともと仙台の出身  札幌に単身転勤し3年

日本酒好きな  さらに  自宅では毎晩きちんと料理を作り・・あ、、品数は5~7品とか・・ 朝は豆を挽きコーヒーを飲む・・・・ なんともきちんとした性格!  奥さん曰く  店でもやったら?! との事   その企業は最大手・・聞くと55前後になると会社で 定年後の人生”””と言うセミナーを受けるらしい・・・ 会社のコンプライアンスなのだろうが流石大手!!

仕事をしなくても良い時期がみなさんやってくるのでようが

まーー自営業の方々は体力と気力が続く限り働くのか  ・・

60才を一度考える時期とするなら そこからの10年は非常に大切だろうな・・と思う

昔から飲食?? 系のお店 やってみたいな   とは思っていたのだが

先週行った琴似の自音””というお店

ある大手企業を退職し60才から奥さんと 琴似では非常に高い家賃のビル2Fで初めた大人の居酒屋

我々世代には非常にありがたいお店

一人飲みもまったく問題し

古里とはまた違う 雰囲気

両方ともありです

マスターが大好きなビートルズが流れているお店

・・・

自分はどうするのかな

そんな事考えるより今を楽しく生きよう!!!

 

それもありだけど さらに面白く生きるために考えるのはけして悪い事では無いし  特に男子”は20前後からずーーと働いて来たわけでそれが終わる時って何を考えるのかな   と   ふと思ってしまいました

お城 見るの好きなんだよね

と言う先輩がいました

全国のお城を見歩くのが趣味とのこ

それも  ありか

音楽だけでは無いなにかが欲しいですね

でも

なんだろう

もっと  もっと考えてみよう

 

 

2016-01-22 | Posted in Kul diaryNo Comments » 
Comment





Comment