Kul diary

小樽を終え

image土曜日 日曜日 といろいろなバンドを見ました

このドラムさん 上手いなーーとか  ベースさん 重いなーー とか

やはりリズム隊がしっかりしているバンドは聞きやすい・・・

でも ふと バンド全体ではどうなだろう  と  小樽にパーティーズと言うバンドがあります  好きなんですよ  まず、安定感が抜群であること ベースさんが特にしっかり聞こえしっかりとしたリズムを刻んでくれていること あと・・まとまりがあるんですよね

聞いていて あーーーーこの方々 良いわ・・・・  と

あれは なんなんでしょうかね

長年同じメンバーでやり続けていることも当然入っているのでしょうが まとまりがあるんですよねーー

確かに上手い””と言われている方々が集まり演奏する  またプロに近い方々のセッション ・・ その上手さとはちょっと違うと

だからこそ

斉藤さんに言われた AXIA いや --安定感あるなーーー  この言葉は嬉しかったんですよね

音のバランス 一つとっても あーーーいいわ!と思える方々はやはり上手いのです。同じPAであっても・・ それを慣れ””と言うならそうなんでしょうが、、もちろん個人のレベルを当然重要なんですが・・でも良いバンド  良く聞こえるバンド いいわーーーーと思えるバンド  ここですよね

 

楽しむ ということと 所属しているバンド自体のレベルを上げて行く事 は 両方必要なんだよねーーとつくづく感じます

昔 ある方から

KURUさんは楽しめればいいの?  そうじゃないでしょ! と

いろいろな考え有でもちろんOKなんですが

きっと 心の奥には カシオペアを楽しんで演奏出来ればいいんですよね・・・とは思ってないでしょうねー

CRYSTARSURFACEのSAYURIさんも自分の中では あーーーこの人なら・・と思えた女性です

感情が入るんですよ 歌に

 

でも 思うのはその考え自体自分のみなので他のバンドさんを見るのは嬉しいく思えるんです  ただ  きっと そことは違う感覚で ここって・・何が良いのか  もっとこうしたら・・等々 自分に置き換えながら見ているとは思います

これもあるギターさんが

KURUさん!僕は下手な奴嫌なんですよね

これも分かります

いえるのは我々はプロでは無い  でもね・・・・   ここかなーー

それぞれな考えはもちろんOKです

あとは個人の問題かなーーー

何故 朝錬までするの?  と言われたら

だって 上手くなりたいんですよーーーー

そこだけ

 

さて  今日は 完全無欠ライブに出演するために組んだ The札樽 リハ!! 3時間・・・・

平日3時間・・・・

 

2015-08-25 | Posted in Kul diaryNo Comments » 
Comment





Comment