2018-01

いま 登別

恒例の青森から札幌へ向かう車中

登別を過ぎると苫小牧なのだ。 15時15分発 北斗

毎年の事とは言え少し疲労を伴うのだが 午前中買い物へ行きその後皆で青森一と思っている 一八寿司へ 自分と義父はお刺身と鉄火で酒を呑み 妻と義母は特上を食すのが恒例の行事。 途中 そろそろ時間ですので…と席を立ちわたしのみ店を後にする

青森に住んでもいいかな…と思えるほど 純粋な青森弁を開き また酒を呑み 隔てなく会話してくれるこの地は本当に素晴らしいと思う

人がいいのは間違いないのだ

そんな地を後に今北斗で苫小牧へ向かっている

先程から車内放送で

列車通過の為速度を落とし運行したため 本当にご迷惑をおかけして…と何度も話しているのだが 新北斗から札幌までは約3時間半…でその謝りの遅れは3分

流石だ! この3分にかなり申し訳ない…と謝罪するJRは凄い

日本ならではなのだろうか

そうそう窓から外を見ていて ふと…16時30でも少し明るくなって来たのを確認出来た。 冬至が過ぎるとやはり日が長くなる

今日は札幌に着くと これまた恒例の札駅地下にあるラーメン屋さんへ行きビールと餃子を注文し その後味噌ラーメンを食すのがいつもの事なのだが、最近太るとの理由からラーメンを禁止していた自分。 ここで掟を破っていいのか… 多少迷いがある。 選択肢としてはそのまま琴似串鳥と言うのもありかと! 古里がまだやっていないのが分かっているので一人飲みは串鳥だなと

でもラーメンと言う長年のルーティンをとぎらせてしまうのも何となくもったいなくもある自分。

まぁー、 それってどっちでもいいんじゃない…と聞こえ来そうだが…

どちらにしても なんだろう…ようはビールをグビっと飲み あーーーーー帰って来ました! 僕!!!!
と区切りを付けたいのだろう

ここから当分一人だし

しかし 毎年ここから春までの時間は二月雪まつり過ぎが遅いだけであっと言う間に春の気配を感じるのです
そこに立ちはだかるのが二月後半 ここが過ぎると春の気配が押し寄せます

そう考えると時間があまりないんですよね! やる事はたくさんあります。 一年を大事に駆け抜ける為にはそれなりな覚悟がいるのです! 仕事も遊びも無駄に時間を過ごす事無く…ここです

ここまでは こうしょう… ここまでに…、!と言う自らに圧をかけるのです。 腹筋何回だし…とか 斜めに腹筋も必要だ!とか… ゴルフを今年こそ復活しなければとか… いゃーーやる事あります

無理承知で マラソンなんぞ…と考えるが いや 体壊すぞ!とか なら、ジムにマジ行くか…とか 。いや待てお金掛けずに何か無いか?とか

とにかくあるのは 昨年とは違う人生を送ると言う事

今年も やり尽くしたよなぁーーーーと 思える人生を送ると言う事

また

今週から いつものルーティンが始まります

そこに変化を

まずは いつものラーメン屋さんなのか 串鳥なのか

ここから今年もスタートなのです

2018-01-03 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

変化を

きっと 過去にあった流れを経たからこそ、と言うか その時々で流れがあったらからこそ 今は…となると思うのです
でも 今でもまだまだなレベルなのに さらにそれより低いにも関わらずライブを、、と思っていた時期 この時はステージに!と言うより今思えばオファーがある事に嬉しさを感じていたんだと思う
結果 オファーがあり 回数が増え またオファーが来て その繰り返し
でもそれもまた楽しい時代もありました

その気持ちが無くなった…と言うより 一回一回のステージを突き詰めて行きたいと言う気持ちが強くなった

そうするとおのずと たくさん出れないとなる

昨年からお手伝いいただいている皆様との関わりを大事にしたいと思うのです
カシオペアを本気でこなそうと思った瞬間から これは… 大変だぞ…となる

本当ーは無理なんです。 そう よし! きちんとやって見るか?!と考えた瞬間から あーーあ、、変な事考えてしまった…と思うのです

適当で良かったのです そこに よし!野呂さんのフレーズを!とか リズムを!とか真面目に考えた時から変な方向へ進みます。 野呂さんの独特なリズムを会得し再現するのは至難の技、、 持論だがアマ演奏で高中さんや安藤さんを弾いている方々はそこそこ似てる人が多いが野呂さんを再現出来ている人はほとんど居ない

やはり 難しいんですよね

さらに そこに居るのが櫻井さんであり鳴瀬さん、さらにそう音に関して向谷さんを再現はこれまた大変!!そこにあの天下の神保様がいるとなると これはアマチュアカメラマン簡単に出来る代物ではないのです

アマとプロの差はバランス あ、もちろん技の力量自体が違うのはもちろんだが、それ以外のバランスに差がありすぎる

ヘビメタ!でもうるささを感じ無いのがプロ

昨年のAXIAは回を重ねるほどに良くなってきました

それは周りを聞き 全体のバランスを取り、また個人個人がやるべき事をこなすこと。 個人的に技量を上げるのはこれ 当たり前なんですよね

目指すところは? なんです

所詮アマなんですけど

目をつぶり 耳を澄ませて聞いても

あ、、いいね

と言われるようにして行きたいですね

その為にも一回一回のライブを大事に 、 選曲し そのライブに来てくれている方々や そのライブの意義を考えて臨みたいと思ってます

とりあえず頭の中では Jazな… 屋外での… 屋内での…と言うセトリは全く違う選曲で3つ考えてあります

半年かけて 仕上げ たいと思ってます

アドリブのフレーズ!もっともっと野呂さんを勉強してこの時は… と言う練習を積んで見たいですね

Hilexの完成含め スタートです

面白い一年の始まり

今日は街の神社へ

2018-01-02 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

新年を迎え

ABB9F8FD-7F28-4934-9283-FDBCCA9701A7

0989CF1F-38C5-430D-9654-53EA38A24659札幌発 新北斗から新青森へ

今回なぜか分からないが多国籍な方々が多い車内では中国のお子様たちが皆さんでまさかの合唱。 え、、何の歌? どこの歌?等々 全く分からないが これが またまさかのそこそこ上手い… まぁ 日本人なら 怖いおじさんに怒られるから静かにしょうねーーとなるところが、流石中国の方々はそんなことはお構いなし…

アジアのどこの国の方かは分からない人達も多く お正月を日本で!と言う形がここ最近定着して来たのかな と思えるほど国際化した車内

しかし ここが東京と違うと言うか まだまだ北海道は外国人に慣れていないのです。 ちなみにわたしの横に座った男性… チラ見したスマホの文字が 中国語! すでにフワッとした緊張感に…

慣れとらんです … 外国人

そんなこんなで 青森到着。 新青森からはこのバスに乗ると一発で来るよ!と聞いていたバス乗り場1番へ…14時59分と聞いていたので待つ事10分 。お!来たと乗るもまさかの違うバスに… 1分違いで市営バスかあったらしい… 本来は弘南バスに!と言われていたのに… 二つ目のバス停に留まった時 抜いて行く弘南バスを目撃

青森駅に曲がる前に下車、、 そこから歩く事30分。タクシーも来ず しかし まぁーこんなものか…と諦めかけたその時 青森弁満載のタクシーが!!

いいんですよねー こちらの方々は本当にいいのです!皆さんそのまま出してくれるのです!!そこが東北の良いところ

正直 3分の1は分からないが でも話すおじさんの気持ちが温かくしばし楽しめる時間を過ごす事が出来ました

昨夜は 16時30分から宴 開始! これだけ早いと残念ながら紅白歌合戦スタート前には撃沈… まさかの睡魔が
… 熟睡する義父! ところどころ記憶に入り込んで来る Superfly、、AKB、、郷ひろみ、、 青森では紅白を見ずに年は越せません!! それもまた日本の良いところ…と感じております。 ほたーるのひかーり と最後に皆さまが歌う声が聞こえて来ると あーーー終わるのだ!!と理解するのです

0時を越えると毎年恒例の神社へ行き 青森の皆様としばし触れ合う。いいなぁーと感じるところは知らない人同士がすれ違う度に

おめでとうございますーと声を掛け合う!!!

素晴らしい、、

これぞ失われた日本の姿かと

今日は 先程まで 義父の現役時代 仲が良かった、わたしも毎年一度お会いする皆様と4時間に渡り 宴 を!

ちなみにお土産は奥様からはお菓子。 ご主人からはもちろん

日本酒

ここがまた素晴らしい!! 札幌では無くなった風習かと

一升瓶を持参するのが習わし

こうして 青森の二日目が終わろうとしています

僕の実家では無いが 北海道と言う場所では無い…そんなところでお正月を迎えられるのは 本当ーにありがたいと感じるのです

故郷

いいもんです

明日は街へ行き これまた恒例の神社へ で、きっと何かしら正月だから…と言う理由で買わされるのも恒例

3日には自分だけが札幌へ! 4日は開発協会の新年会へ
5日から仕事 三連休後の9日は今年発足したある会の新年会へ

13日はEGG新年会

そんな中 来期の練習曲を決めました。 もちろん基本は自分用

この三連休でHilexのボード配置を終わらせ 楽器屋さんへ持ち込む予定

再度リペアに出していた ももちゃんも手元に来る事でしょう

これからは基本 HilexボードとPODボードを使って行きます

そうなるとかわいそうなのはBOSSの二台

これはこれで考えて行きたいのです

2018

やることはたくさんあります。 夏までにやらなければならない事満載

音に拘り バランス、テイストを大事にして行きたいと思ってます

青森は 今

飲み過ぎて具合悪し

2018-01-01 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

3 / 3123