2017-09

伊勢の血を…さらに

IMG_0052

IMG_0053IMG_0049image昨日の朝 ふたたびお墓へ向かい近くにあるイオンにてお花お御線香を購入 山を登り二日前にきちんと出来なかったお参りを済ませ五十鈴川駅にていとこの淑子さんを待つ。 見た感じ田舎の駅…そんなたたずまいだがどうも二日前とは違う様子…二人連れの若い方々…さらに服かま二人同じ、、と言うなんとも不思議な光景!なんだろう…と よーーく見ると 臨時バスが運行され近鉄の職員がマイクで切符の購入を呼び掛けている…ちかより見ると

Hey!Say!JUMP だった^ ^

こんな朝から…と思いきや グッズ購入の為早いらしい

そんな光景とは別に 昨夜ホテルに電話をもらったいとこの淑子おばさん…と待ち合わせ!茂夫さんが連絡してくれ急遽会うことに!自分が小学生の時夏休みには必ず行っていた東京のおばさん家にいたいとこのお二人と40年ぶりに再会

お互い 分かるか? と言う不安を抱えな柄の待ち合わせ… 赤い車が駅前に着き 近づくと 48年の時間はあっという間に無くなりました

変わらないものです

何年経とうと…

書いて来てくれた家系図… 親戚いとこはとこがたくさん あーー」とか おーーとか、、

この四人での写真は 全ていとこの図!!

伊勢の血が結び付けてくれました

鳥羽まで乗せてもらいその後はまた歩いての観光

歩くのが嫌いではない我々は時間を無駄にはしません!歩いて、、また歩いて… 足 痛い… 流石に痛い。この旅の最後 鳥羽にある宿 海の蝶へ

部屋食の時 あ、すみません! 飲み物ですが ビールと焼酎と、ワイン、並べて置いてくれますか?と 驚きながらも料理の横に並んだアルコールの皆様

いい光景です

いろいろと不思議な事が多くあったこの三泊四日

今日は 伊勢神宮恒例の下宮から内宮を周り その後セントレアまで船を使います

血と言うものはやはり不思議枹な力をもらえるものだとあらためて実感しました。 またこの伊勢に住む方々の心の中にある信仰の気持ち、、また心に宿る神に対する想い これを感じざるを得ない二日間でした

一つ 父親の事を知っているいとこに聞いたのだが、親父は戦争を体験しその後伊勢の警察に入る事となった。いろいろと重機含め免許を持っていたのと軍隊でも上の立場にいた為自衛隊へ移りその後北海道の為に志願して行ったらしい。 自衛隊でも上の位にいた父親が亡くなった昭和42年 その遺骨を抱いてわたしの叔父にあたる方が千歳空港へ向か位旅立つ時 自衛隊のみなさんが多数集まり敬礼し 見送ってくれたとの事。 その光景は圧巻であったと…

一般職員ではあり得ない事だと

警察 志願 …

また五年後に 来ますよ

とみなさんに話しました。 それまで元気でいましょうね と

朝 5時 20分

外が明るくなってきました

さて お風呂へ行き 旅荘!と呼ばれるこの場所を散策し朝9時出発のバスで鳥羽駅へ!電車にて伊勢へ!

明日は朝からゴルフへ

まだまだ元気だな… 自分…

2017-09-10 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

伊勢血が

IMG_0011

IMG_0015IMG_0019

IMG_0020

IMG_0023IMG_0035

IMG_0036

IMG_0037生きて来て二つやり残した事 一つは仙台に転勤しその後起きた震災 その仙台に一度も行っていない自分

あと一つは父親が小学二年の時亡くなり伊勢のお墓へ出向いたのは大学二年とき いまから37年前。 母親が5月に亡くなりその報告含め行く事

仙台の懐かしい場所は 残ってました

ありがたいこと

仙台から昨日名古屋へ移動し 37年前には一度行った事がある父のお墓

すでに伊勢の親戚とは疎遠… どこに誰がいるかもわからないので記憶だけを頼りに歩く。 唯一あるのは本籍の住所と37年前の記憶

あの辺りはのどかな田舎。 駅もこの辺だろうと思いながら歩く。 瓦屋根が立ち並ぶ住宅街 でも田舎の雰囲気か漂う中 公民館を発見 寄り聞くとこの辺には二つお墓があるとの事。 理解し…でも歩く距離もほどほどある。少し歩き左を見ると広い田んぼの中 一本道がありその奥の山にお寺らしき跡とお墓らしきものが見える ここ…だ。 ここの風景だ。 かすかな記憶の中にある風景… 歩き 登ると あ、、、 お墓が

探すと久留と言うお墓がたくさんある

よかった…と思い探す…がどうしてもその中に見つからない。一人一人のお墓が10個ほどあるがどうしても父のお墓が無い。 不思議だが しょうがない… そこでの時間はまた不思議さを感じたが どうしても見つけることが出来ず来た道を戻る

その山のお墓に一礼して戻る

ほとんど人も歩いて居ない田舎な雰囲気

まっすぐ歩くと正面にある美容室前にたたずむご老人がいた。 普通なら通り過ぎるがゆえ何故か真っ直ぐその老人のところへ

すみません

この辺には久留とつく名前の方 何軒くらいいるんですか? と聞くと 3軒あるよ と。 すると

しげやーーーん! と

向かいから出て来たご老人に…

どうした?と近づくご老人 に この人達が。と話す

え? と 実はその方 わたしの従兄弟に当たる方。

え? 偶然… 会えた従兄弟

お墓? あるよ…と

もう一度トラックで連れてってあげるといい自分は荷台に乗る。 行って見ると探していた場所の真下直ぐにあるでは無いか…… 逆にここが何故探せなかったのか そちらの方が不思議過ぎる

それよりこの流れ

交流が無くなり37年。 知る人も居なく…と言うよりどこに誰が…が分からないのであえて訪ねなかった今回の旅

まさかの 出会いと 父親のお墓を探す旅

やはり自分には伊勢の血が入っているんだ…と思った昨日

ちゅうちょ無く真っ直ぐ話し掛けに行ったあのご老人

なぜ そこに真っ直ぐ行ったのか…

でもそんなものかも知れない

まさかの従兄弟に出会い… お参りも出来…

不思議だが こうなるようになっていたんだろうな…と

仙台の懐かしい場所を周り 伊勢にてお参りも出来、

今日は伊勢観光… それも小学生のころ…47年前には遊んでもらった記憶がある親戚のお二人と今日会います

ホテルに電話があり … 茂さんが話してくれたのでしょう

会いたいと…

ありがたい

晴れの 伊勢

その血が流れている事を実感した昨日

あと二日

伊勢を感じ 明日 札幌へ

2017-09-09 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

仙台へ

まずは仙台!IMG_0004

2017-09-07 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

思い込みとは

IMG_3809昨日 150kmかけて幌加内で行われた 蕎麦祭り”へ向かった!  まず幌加内?? どこだ???の世界から始まるのだが 検索すると旭川の左・・留萌との間そんな感じか・・・と。 とりあえず朝早めに出発!! 幌加内に入った頃 駐車場はこちら””と言う標識と警備員が”” 右折ししばし進むと 速攻の渋滞へ!あーここから渋滞か・・・  ま しょうがないか””と諦めのろのろと進む。手前まで来ているのだがそこから30分くらいか  やっと駐車場にIN!!車を降り歩く事5~6分!! 道路沿いに縁日のようなテントがあり蕎麦やそれに伴うもの”が売っている。さらに途中焼き鳥だのから揚げだの蕎麦にたどり着く前に食べてはいけないものだらけ・・・   そのお店を横目でみながら奥の  本題でもある蕎麦へ到着!!!  おーーーーいろいろな蕎麦の出店があるな・・と近づくと、そんな甘いものでは無く どう見てもこの列だと・・・・2~30分?!と思える感じ。。 いくらなんでも長すぎる・・との思いから一周すると空いているコーナーが
見ると  町内会蕎麦打ち同好会の・・とか 学生蕎麦選手権だの・・ まァーー名店では無く幌加内のみなさんで”””そこは流石に空いている。。 が これも予想済””” まずは手っ取り早いところで食し、、速攻 70kmかけていざ 留萌へ!!!  これも予想していた通り蕎麦の量は多く無い・・・そこでその次は留萌の海鮮”””   とりあえず食べログで調べた 漁師のお店””という場所へ!! 三品選びさらに雲丹をいれると2500円という海鮮丼を食す!! その後観光をし  やたら風の強い場所での観光・・・・ で 昨年も実は来た あったま~~る”という温泉へ!!昨年は薄暮み訪れなんとも素晴らしい日の入り”を見ながらの露天風呂”””最高だなァーーーーーーとの思いから一年ぶりの あったま~~る”へ。。 別な名前はあったと思うが・・・・・  そこを4時すぐに出ていざ札幌へ!!!!ここからはライブがあるスペースアートへ””” 時間ぴったり

なんていうか

ライブって普通18時過ぎOPし18時30分開演” 二バンド・・・となると二つ目は19時30分・・・・だろう

このだろう

しかしここまで告知されていて時間を見ない自分。。

なんだろう・・・・・この思い込みって

YASっさんのfbで見れたので とりあえず ホッとしたが

歳のせいか・・・

一言  すまん””

あ、、でもたくさんのお客さんが来ていたみたいなので   よかったなァーーーと

終わっていた事を知り  その後琴似で行われていた お祭りへ!

お腹いっぱいなのにやはりたこ焼きとやきぞば また 知らなかったがお祭りでしか売っていない””らしい・・フランクと東京ケーキ さらにイチゴ飴を買い帰宅

150km 70km 110km ま そこそこ走った昨日

さて

今週はHELIXがケースと共に揃った”との事。 明日は琴似にある香凛というお蕎麦やさんで4人飲み会! 木曜からは仙台~伊勢の旅行!帰宅後は月曜が
ゴルフ!!

またバタバタとした週が始まります

仙台はそうでもないが 伊勢は30度””との事。。湿気も多いし。。

おんざ”の練習もしないといけないし

そうそう 今週末からはオータムも!!!

秋の北海道

楽しむ事が出来るのは あと一か月と少し・・・・

2017-09-04 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

お寿司屋さん

IMG_3801大人の居酒屋 お寿司やさん

金曜日 晴れ 妻も娘も飲み会と言う事でいつもなら古里なのだが昨夜はふと 前から気になっていた大丸の…そうここ重要なのだが大丸のすし善へ! ちなみに円山にある本店の食べログを見ると夜の予算は…26000円とある。

高ーー!!!

ススキノ店は 16000円

高ー!!!!!

で、その中でも大丸店だけはそれなりにリーズナブル…との噂から ならまず一人で探索だな…との気持ちから一人すし善へ

お寿司の質やそのほかのメニューも確かめたかった

まずは中トロ、数の子、アワビを切ってもらう… ここの名物と言うタコのやわらかにも貰う。まずはビールを! 飲み物はその後辛口の日本酒を冷やで!焼酎の水割りを飲み最後はビールをもう一杯! 食べ物も最後は鉄火で〆る ここまではいつものパターン。

他のお寿司やさんでもある事だが途中 途中に出てくる 勝手な一品 一品… ようは頼んで無いのだが板前さんが これどうぞ!と出してくる それ…

あれってお金取ってるのか? ここがいつも疑問であった。

はじめの店であったがお酒を美味しく飲んでいるとだいたい話しかけて来てくれる。ほの会話の中 面白い話が… 大丸側からお客さんに対しきちんとした価格を分かるようにしなさいと指導があるとの事。 ようはレシート

お寿司やさんってだいたい感覚…と言うか 何故その金額?となる事が多い!でも自分の中ではスナックと同じで 明細は?とはならないそう 大人の社交場なんだ!!と理解

でも流石大丸

レシートをもらいました

興味があったのはその途中で出されたものがいくらなのか? またはサービスなのか?

結論から言うと 明細に 頼んでいはいお刺身と言う項目が三つあり あーーーこれが あれか?!と

しめて 11650円なり

まぁー琴似で行くお寿司やさんとほぼ同じ

まずは一安心

これならまだ二人でもギリ行けそうだな…と

しかし 周りに居たカウンターのお客さん!わたしの初見だが、、お金持ってそうな雰囲気満載!! やはりそこそこのお店でカウンターとなるとこのレベルだよなぁーと

で、、そうそう お味だが

美味い!!!!

やはり 美味い 板前さんとも話したが いずれ独立しやりたいのだが ポイントはすし善だからこそこの ネタ を仕入れる事が出来るとの事!ここまでの高いお魚が入る。 個人店だと 逆にその新鮮なネタを使いきれないとの事

正直 美味いし 見た目が綺麗

やはり一流と言われるお店は違うな と理解

自分は鉄火しかお寿司は食べていないが まず綺麗で美しい…あと海苔が違う あと、、そうそう 頼んでいないのに出してくれた カラスミ

これ絶品です^ ^

聞くところによると すし善のカラスミは特別な方法でつけているとの事

と、

食レポでした

たまーーに行くと気分のいいお寿司やさんのカウンター。

一人で 、、ここも重要!! 二人の半分で済むので… お高いお店は ^ ^

さて

今日はアンデルセン祭りと言う毎年恒例のイベントへ

それまでおんざの練習

曇りの札幌

台風の影響は

あるのか

2017-09-02 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

いいですね

IMG_3798朝の出勤

雲一つない 晴天の朝。 風も無く で 少しだけ顔に当たる風が涼しく心地よい

いいです

こんな朝

この一か月  好きなんだよなぁーーー   色づく前のこの時期!  北海道らしい・・・そう らしい季節

それも 今日は金曜日”” 素晴らしい・・・  なんでしょうか・・金曜日が晴れてくれるとなんか嬉しい。 帰り そのまま帰宅するのはもったいない・・そんな気分にさせてくれます。 ま  真っ直ぐ帰りませんが・・・・   

昨夜アマゾンでヤマハのストラップを購入。 見える部分にYAMAHAと入っているもの!常に2~3本は予備で持っていたいのです!別にお高いものではないのだが劣化は早いのとこのバージョンが好きなので!!  自分くらいのレベルだと気持ち””に大きく左右されるのでなるべく こうしなければ!!とかこうしておきたい!とかをきちんとルーティーン化しておくのも一つ重要なのです。  あれ??とか え??とか言う事がおきると 俄然 弱いのがアマかなーーーと 。 自分も弱いですもの・・。 でも最近は胆が据わった、、というより 歳取った・・・こちらかもしれないが  まぁ――イイかァーーくらいの感覚!! フェス等でのトラブルはよくある事!!

今回小樽おんざで弾く曲は久しぶり??というくらいやったことの無かった曲を持ってきました。前期のカシオペア! 今ならどれくらい弾けるのか?!そこも見極めたかったこともありますが今回の演奏場所が小樽ビール倉庫”というのとそこに出る方々がジャズ””よりな雰囲気なので歪系の曲を2つにし残りの5曲はクリア系で行くことに決めました。

PODの歪はほぼこれで終了ですがクリァ系はもう一度構築します。 失敗しないように・・・

一つのアーティストを追う時 特に野呂さんや高中さんは特別な感覚が必要だと思ってます。 好き・・・なんです・・・。この気持ちがまずあってそこにリスペクト出来るかどうか?!ここだと。 大きく違うのは高中さんは決まったフレーズをコピーする。野呂さんはコード進行の中でいかに野呂”さんぽいフレーズを弾けるか・・この違いかと。 前期の曲を今朝練習していてこの頃の野呂さんって今とは随分違うよなァーーと。 でもそこはその時代にあった音と感覚で弾かないとそうはならないのです。 本番まであと一か月ちょっと”””   楽しみな時間!!

そうそう

ちまたで話題になっている日野照正さんの事件??

いろいろと意見が分かれてますよね。 叩くのは!とか いやあれくらいは必要だ!とか   僕は単純に日野さんが叩きたくなるほどな気持ちになったのだからいいんじゃない!!  ここです。 尺をどうして長くしたのか・・・なぜそこまで反抗的に出たのか・・・これはその現場でリハ含め何があったかは分かりませんが親も子供も謝罪したと言う事は 双方納得のいく事だった・・・・これで終わりです。

でも世の中的に 今は それを問題にしないといけない!! そう思っている人達が多いと言う事と、過程は関係無くその行為そのものを批判する事におもむきがおかれていると思ってます。 結果は!!!と・・・・ とにかく結果として・・・・ もちろん世の中一定のコメント判断を出さなければならないし教育委員会”とかなると まァーーーーそれくらいの行為は  ねぇーーーーーとか 言えないし

ま そこは心の中と 外では 違うのが常””

会社でも特にパワハラ”に関しものすごく気を使うのも常””

でも日野さんの行為は そこまでに至るなにか??!!があったからこそ だと思うので  OKです

ただ  気を使う社会になったものです

さて

金曜日

晴れ

良い週末を!!!

2017-09-01 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

2 / 212