2017-06

やはり

image昨日は21時から EGOのリハ 終了は24時・・・・ そこからよもや話。  ま  いろいろと・・・・

自宅に着き 寝たのは1時40分くらい

昔なら何時に寝ても4時30分には目が覚めていた自分だが  最近起きれなのです  先週のAXIAリハ翌日もそう。。

やはり

年か

朝も99%疲れが残っている・・

年か

あ、、でも期起床し 16分”くらい経つと よーーーーーし  となるので まだ良いか

と言う事で昨日はビニーズバーリハ!!  半年ぶり まーAXIAもでしたが・・ カシオペアとはまた別の手ごわさを感じるエゴラッピン!むずい””ですねーーー とにかく譜割がよく理解できていない??というか見失う と言うか ようは体があの”リズムにのり切れるか否か・・・ここだと!!棒立ち”で弾く音楽ではないのです。以前から言ってますがあれは 余裕を感じさせないとダメです。。。 いっぱいいっぱいだーーーーではNG!!  この程度?!! まさかァーーー余裕ですよぉーーーーーーーー  そんな雰囲気が重要

やはり基本 みなさんの自己練習がかかせない音楽であるのは間違いありません。 譜面通り・・・・ではダメ

あと一回  二回・・・・・か

昨日SIOさんから連絡があり正式に7月30日 すすきの ジュリコライブ SIO UNIT に参加します。

で送られてきたセトリ・・・・

え?????? まさか!!!!!というカシオペアが・・・・・

自分の中でカシオペアベスト3には入る曲がまさか入っているとは

普通の人は これ選ばないよなァーーーーーと

この方  ほんまもんのカシオペア君”””””””だったとは・・・・

まさかのSIO UNITでカシオペアを3曲 POPを1曲

どうなるのかなァーーーーー  

ひとつ言えるのは本物”の方々との音楽は楽しくもあり 緊張もあり またどのようになってしまうのだろう・・・との不安もあり、、、 とにかく新鮮な気持ちと共に嬉しさを感じます

でも まさか この曲が来るとは・・・・ でもそうか考えたら8月27日のセトリもSIOさんからはカシオペアでは無いし・・・・ 野呂さん・・・ まさかそれ???  そう考えたら今回も不思議ではないか・・・・ でも ジュリコでまさかあの曲とは・・・・

さて

晴れの金曜日

今日は 温かい と聞いていたので 夜は円山の飲食店を予約済!!!

楽しい 週末を

!!!

2017-06-30 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

来週は

image今期 初ゴルフ

どうも腰が痛く よーーーし!!とはならない気分なのです

この時期までやらなかったのは初めてかも

でも流石にここまでプレーをしないと  行きたい・・・そんな気持ちにもなるもの 来週水曜日 恵庭カントリー  ここ高いんですよね。。 

毎年二回 恵庭でプレーし 夜5時30分からすすきのにある 田ぐち”と言う 美味しい割烹のお店で反省会”なる ま 単に飲み会があります

この方々とはゴルフと飲み会はセットで考えているので どちらかというと 夜””の方におもむきを置いているように思える・・・ ちなみに雨が降りそう・・と言うだけで 中止””という 方々。 自分もカッパ着て、、とか 雨の中 ゴルフをする気持ちはありません

ただ北海道の夏は中々有名どころのゴルフ場は予約が取れません

特に本州からのツアー客はかなり多いと!! 30度越えの中湿度も高くそんな中でゴルフするくらいなら北海道の涼しい風の中・・・と考えるのもうなずけますし今ゴルファー年齢は平均 50~60・・もっと上えかも・・・そんな状態の為 炎天下の中プレーするのは体に悪いし、、暑くて4時間も外にいられません

ま 晴れたら 行ってきます

で ついに7月が見えてきました

この7月””を聞くと  あーーーーー もう少しで 秋か・・・・雪も直ぐだよな・・・・ そんな気持ちになるのは自分だけ・・・・実際9月10日くらいまででしょうか? 温かさをまだ感じられるのは!と考えるとあと2か月と10日。。 あっという間です

キャンプであったり アウトドア派のみなさんはここぞ”とばかりおもて”に向かってはしゃぎ出す季節到来。。。 自分は 嫌いではないが 何も持っていないので誰かがセッテイングしてくれるなら・・・・ そう 他力本願”””  お金は払いますので・・・・・そんな感じ。 確かに外での焼肉は美味しい・・・!それは間違いないとは思うが、自分で用意しセットし、となると 今更なァーーーとなるのです

自分 実は さっぽろビール園好き””なんです。  なんか良く無いですか? あそこ。。 確かに街から向かうにはバス”なので若干不便ではありますが、でもあの雰囲気大好きなんです。  とはいえ 最近行って無いな・・・・と 

そうそう ジンギスカンと言えば 最近生ラム”とか ちょっと厚めなお肉で若干脂もあり・・そんなものが流行っているような気がするのだが自分は間違いなく

丸肉派!!!!!

でタレも ベル””でOK

あきないんですよね  というか 生って なんとなく 違うのです

昔ながらの丸肉”””

そんな事を書いていたら 行きたくなった

今日は リハ?? か  明日は何もないか

街中なら洋々亭か

・・・・・

少し 音話題も

最近 練習はもちろん朝。 で夜はここずーーっと音造りに励んでおります。 太い音”つくるのは簡単ではありません  でもあまりいじり過ぎるとまた変な方向にハマっていくので そこは抑え気味に少しづつ そう 徐々に触っております。 いや 本当に小さい音だとGT-6 最高に近いんです!でも大きくすると音の感じがまさにローランド”””になるんですよね!! ここ。。。 やはりその点LINE6 PODは しっかりとした音になります。 ま 究極を言うと

好み・・・・

となるのでしょうが

EGO用の GT-100は そこそこいいです

でもフュージョン・・・とはならないんですよねーーーーー

あ、、でも感じはいいんですが・・・カシオペアを聞き過ぎている自分としては  なんか違うのです。過去2~3回GT-100を使ったライブがありその音源を聞くと確かにごまかし易い”というか良く聞こえます・・が  でもあーーではないんです。

ま  自分しか分からないこだわりなのです

先週 半年ぶりにリハしましたが 思ったのは機械って使ってないとダメなんだと

まず言う事きかなかった・・・・・

きっとそんなものだよなァーーーーと

AXIAは土曜日が二回目のリハ

4回まで行けるか??!!

でもそれくらいやる気持ちをみなさん持っていてくれるのが嬉しいのです

今朝の練習でEGOはほぼ大丈夫かと

木曜日

週末へ

2017-06-29 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

音楽に関わる事

昨日 AXIAのメッセに ベースさんから  BBの方が良いが・・でもTUNEが・・・ 弦高が、、等々  ドラムさんからも あの曲のリズムが 実は・・と

真剣なんです

素晴らしい事

今週ある EGOのリハ

難しいんですよ  EGO・・  以前は感覚である程度こなしてましたが最近よーーーーく聞くと あ、、、と言うのがどんどん分かるのです。今回の新曲は、、なんだろう、、なんて言ったらいいのか。・・・ なぜに そうなるの??そんな曲”” リズムが難しいのです。軽く捉え  ま。。いいか・・と臨めばそれはそれでよいのでしょうが一旦 もう少し行くぞ!!!と思った瞬間から一遍します

このEGOバンドもみなさん貪欲でして・・・・それぞれに拘りある方々

AXIAよりはセッション色”が強いのだが そこは 出来る””方々ばかり。。 まーーでなければエゴラッピンはこなせないだろうなァーーと

今回 AXIAのリハ音源を聞き 特に感じたのが

静かな曲  または  ミディアムテンポの曲をやると ここがプロとアマの差なんだろうな・・・そう感じる

速度の遅い曲はよっぽどしっかりとした練習を積み タメることを分かっていて、、そしてしっかりとしたテクニックと気持ちが無いと なんとなく終わってしまうそんな感じになる。。 音源を聞いた感じは悪くないんです、、でもじっくりと聞くと  あーーーーーーーーーーーーと

そこですよね  プロとの差は

もちろん音楽  まして我々のようなアマは プロではないので別にとやかく言われる筋合いでは・・・との意見も分かるが・・でもそこは なんか、、頑張っているなーーーと思ってもらいたい  ここかもしれません

楽しければ いいか  とはならない  かな

もちろんそこは 個々の考え方だとは思うのですが

弦高が高くないとあの音には・・・とか でもそこが迷っていて・・とか  そこをメッセージで書いてくれる方々って嬉しいですよね

リハ 4回はやらないと  そう思ってくれる気持ちが素晴らしい  また  きっと自分的にも納得いく演奏をしないと。。そう思っているかと

カシオペア というのはそんな音楽だと思ってます

あ、、もちろん 歌ものも他もそうですが・・・

ま なんていうか特にカシオペアはリズム隊もみなさんから注目浴びますから

周りが そのような気持ちで接して来ると こちらも気合い入ります。  上手い”人達とやる!!!ここは自分にとってもかなりな緊張感となります。 ま いいかとはならない人達

負けれませんね  笑)

もうあと三週間後には小樽が始まります

その翌週はサマーライブ

その一か月後には 更に新しいメンバーでのAXIAがあります

今回 前半 後半で分けた 理由は やはりみなさんの負担です。 一部 メンバーさん後半ライブにAXIAと他がかぶったと言うのもありますがほとんどセトリが違うとかなり負担に感じるのは分かってました。 やはり大変なんですよね

KyのTKAさんはそのまま継続してくれます

特に後半の曲は大変だと思います

参加する以上は・・・・

ここは意地ですね

それを感じさせてくれる人が側にいてくれるからこそ自分も やらないと・・・・・と 思うのです

そうそう

寒いですね

札幌

7月なのに

でも

真面目に暑いの 苦手な自分ですので  OKです

ま しいて上げれば  気温 最低18度 最高 26度  無風  晴れ で  湿度無し  爽やか

こんな感じでしょうか

また週末天気悪いとの事

ま でもそれも 楽しまなければなりません

火曜日

・・・・・

2017-06-27 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

先週

image金曜日に初リハを終え

いろいろなバンドを経験している方がきちんと曲を把握し 準備して頂き リハに臨むとこうなるんだろうな・・と言うのが分かりました

バンド経験 と言うのが大きいんだろうなァーーーと

結局いろいろなところで活躍している方々はバンド””と言うものに慣れているのだ! だからこそ集まっても出来てしまうんだろうなァ と理解

ましてカシオペアは雰囲気だけ掴んで臨めるほど甘い音楽では無いし・・・ 

大学の後輩で 更に クラブの後輩でもあるKOTくん! タイトです。 音が タイト・・・ 勝手な解釈ですが、、神保さんの特徴はハイハットの閉じ方。プスっとっていうあのなんていうかためた感じ・・・分かりますかね~~ あのタイミングがいいのです。 カシオペア”をやる上で カシオペアになっている・・・と感じられる箇所っていくつかあるんですよね。  自分的にはそこ!!と思ってます。 その相棒でもあるOOTさん” 今回はBBでの参加!! このお方はカシオペア君と言う事で心配はしていませんでしたが あーーーーーカシオペア君だァーーーーと直ぐに分かりました  笑)

カシオペア君が弾くと こうなるんだよな・・というベースです! AXIA歴代のベースさん・・・SATさん AMIさん OOTさん

それぞれにカシオペアを愛する方々

それぞれにカシオペアに対するスタンスが違い  これまた そこが面白いのです

それを聞けたのは自分だけ!!!

ありがたい事

きっと手癖””というものがあるのでしょうが 基本みなさん櫻井さんから始まっているとは思いますが・・・その捉え方というか 実際に音で聞くと音”またはスラップの親指””また リズム・・・と特徴がヒシヒシと感じられるこの感覚

申し訳ありませんが・・・・・  至極ですね

それぞれに素晴らしいベーシスト”””””

きっと このお二人は お互いどう出て来るか・・を理解しているんでしょうね

そこって重要なんだろうなァーーーと

今回一番驚いたのは

Kyさんの機材

練習が終わりスタジオから運びだした機材・・・・・  周りにいた知らない方が・・・・ ツアー練習ですか???と 完全にあれはプロの機材です

残念ながら自分には理解出来ないほどの 量””で 向谷さんの映像でしか見た事無いものばかり・・あの横のラック””  なんだこれ??って言う量!!MINTのころの音 そのまま・・・・。 間違いなく清美”さんより 多いです  笑)!!!  でも 何ていうか好き過ぎると こうなるんだろうなァ~~~と!以前から話してますが 音””と言うのは弾く”レベルと同じくらい重要です。まずは基本的に音がリスペクトしていないとスタートできません 

簡単に〆るなら

プロですか???・・・・・そんなTKAさん

カシオペアをやる事の最大のポイントはキーボードさんの音質””” これは機材に限らずそのひとが持つセンス”だと思っています。 AXIA歴代と振り返ると

KIHさん HIMさん FUKさん でTAKさん   考えてみたら本当に恵まれた方々ばかり・・・・・

ありがたい事

素晴らしい  としか言いようがありません

ふと考えてみたら 本当に一線で活躍している アマの中でも素晴らしい方々がAXIAに手を貸して下さった・・・・  

あ、、自分ですが

あれでは  あかんです

まだまだ 落ち着きが足りません

またフレーズも歌っていません

はやるな  焦るな  あとは心の中で 歌え”””ここです

心の中で歌わないと ダメです

後 フレーズの組み立て方が  歌ってないですねぇーーーーー   

今週から朝練のテーマはそこです

今週は29日がEGO  1日がAXIA  リハ

あ、、嬉しいのは AXIAリハ 3回ではダメだと! 4回は必要だと!! メンバーから上がる声・・・・

有難い事です

真剣です。  その気持ちが嬉しいのです。  

きっと楽しんでもらえる演奏が出来るもの””と考えています

AXIA 前半戦  

2017-06-26 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

小樽浅草橋オールデーィーズ

image7月14日 月曜日

AXIA 16時05分〜

メンバーはキーボードに高橋司、ベース大塚達也、ドラムに小大塚淳二を迎えカシオペアを披露いたします

2017-06-23 | Posted in LiveNo Comments » 

 

やはり

流石に今週 来週とリハ”があると 正直朝の練習にもおのずと力が入る

今回 さらに後半はAXIA まで考えると 全く新しい曲が 5曲  コピーに時間がかかる自分としてはまだまだその雰囲気が出せていないのが現状

エゴラッピンぽく・・・・ 野呂さんぽく・・・・  この部分は本当に大きな事

ここが甘いと そのテイスト感が鈍ります

普段からいろいろな映像を見ている自分。 そのテイストを出しやすい人と出しにくい人・・・・間違いなく野呂さんは出しにくい・・・・。アマの映像を見ていると野呂節”””がいかに難しいか。。。高中さんや安藤さんよりかなり野呂さんぽく””弾くのは大変です

なんでしょうかね==== あの 独特な 間”””” とビブラート

3年?前??? AMIさん主催のカシオペアでASOBO”だったか・・・あのイベントの映像が残っています。あれ見ると面白いんですよねーーー!

ジェミニさん、コンセプションさん、フレックスさん、オリエンタルスピリッツさん、ヘコリプターさん、でAXIA とにかくそれぞれのカシオペア感””がバラバラ過ぎてかなり面白いのです!!!きっと高中さんやスクエアだとあそこまでテイスト変わらないと思うのです。ましてカシオペアの場合ギターさんだけでは無く他の3人も独特な雰囲気持ってますので 全てが揃う・・・と言うのは非常に難しくそこがそれぞれのカシオペア感””になってしまう由縁だと

もちろん基本的な技術があってのこと””だとは思うのですが・・・でも そこにリスペクトできるか否か!!!ここなんですよね

機材もそう

結論から言うと そのアーティストと同じものを揃えることが出来れば あとは 腕””と言う事になるのでしょうが中々同じも・・とは行きません。環境も違うし となると今ある機材でどこまで似せる事が出来るか?! 正直結論を言うなら

センス   ”””

ここだけです

自分は変な方向にずーーーーーーーーーっと行ってました。。考え過ぎがかなりおかしな方向へと進み過ぎてしまい過去を聞くと あらァーーーーーーーーな音ばかり・・・

PODに替えた昨年  ある方からの助言が ありました

KULさん 考え過ぎ!!! ようは 一旦 綺麗でコーーーン”通る音をまず作る”””  ここだと

YASさんの助言

素晴らしい言葉でしたね

ここからですね  吹っ切れたのは

実際 PODに替える・・・と言うのは勇気のいる事でした。 野呂さんもPODではあるのが、、でも長年使い続けて来たGT-6を変える・・と言うのはここ13年?貯めた音を捨てる・・・・ まァーーー実際にはたいしたことないんですが・・・・ でも 勇気いりました

以前から言ってますが 小さな音で かなり   いい・・・・・と思っていても そこそこ音量を大きくすると違った歪や音質になります。最近特に思うのはアンプ側の音をこれ以上あげると変わる・・・ここを押さえておくのは大きな事!!! あとはPAさんに任せる。。。 なるべくアンプ側の音は上げない!!!ここだと

われわれがライブする場所はせいぜい大きくても知れてますから

AXIAのように特定のアーティストを追う為には 技術、テイスト、音  この3つが揃わないと  あーーーーとはなりません。 でも、、そうでも なんです。自分なりなカシオペア または 高中正義 スクエア その感覚がダメ”とはいいません。 ですので100””は無理だとしても 70パーセントの臭い””を感じたらOKかと!!! 特に神保さんは・・・・無理です。またベースを櫻井さんなのか鳴瀬さんなのか・・・ここにもよります

そんな意味でもAXIAの前半戦 と 後半戦 それぞれのリズム隊”がどのようなテイストで来るか・・・・・・

楽しみですね

今日は雨

でも明日から晴れるとの事

一日一日を大事に  

2017-06-22 | Posted in 未分類No Comments » 

 

やっと

スーツの上着を着て通勤する時に

あ、、暑い と感じるようになった

やっとそんな季節が来たのか・・・  あと一週間たらずで7月です。大通りにミュージックテントもお目見えし 始まるんだ・・・と。今年はそのイベントには出ませんが そうそうセイシェルズさんも不参加とのこと   まそれぞれにいろいろな理由はあるとは思いますが、昨日の会話

このイベントが始まった時 なんだろう・・・嬉しさとか 意気込み とか なんだろう・・・シティジャズ”と言うものに参加できるぞ!!と言う喜びを感じたのを覚えてます  当時は屋外主体で歩いて行ける場所” 青空?!の下で、、と歩行空間を除けば一部のホテル、喫茶店 はありましたがみなさんで盛り上げよう”的な考えを持っていました。だからこそ7月がくるのが待ち遠しかったもの。。 特に昨年でしょうか パークライブを4日間にし さらにその間を二週間空け・・なんだろう それって! 出演者増やしてお金を・・・そんなふうに感じたのも確かです

もっとみなさんで作り上げる  そんな イベントにならないものでしょうか

よさこい”の桟敷席売りが伸びない とも聞いていました。

確かに赤字では・・・・との意見も分かりますが、でも このイベントって???  誰の為に??なんの為に??となると非常に説明するのが難しい  そんな北海道の悪いところが出ているように思います。 特にシティジャズは 一般の方々知らないんじゃないですかね  そもそもジャズ””って言われたら自分だって精通
していませんし

昨日 親方と  二人でやりますか^^^^と  笑)

でも真面目に そこそこアマでも活動している方々で運営に参加していくのもありだと思ってます

そうじゃないとどんどん縮小していく・・と言うか なんの為にやってるかがあまりにも不透明になって行き 最後は POPとかとにかく儲かるような仕組みに変換していくような気がします

今回7月16日はEGOIZMWRAPPIN  17日はAXIA  両日とも小樽です

あーー参加してよかった  と思える場所でやりたいですからね

7月23日 さくらの森でのEGGサマーライブ

ガルーダ(陰陽師) プライムルーズ(山下達郎) MY SOUUL セブンスワン(TOTO) AXIA でラズベリー  それぞれのジャンルで素晴らしいバンドが揃ってます
やはりそこそこライブ慣れしている・・力のあるバンドのみなさんと共に同じ場所で共演できるのは嬉しい事

今週金曜日からスタートするAXIAリハ  正直 3回は必要だと思ってます。 初日でどの程度カシオペア感”をだせるか・・・ここです。計8曲ありますのでまずはどのようになるか?!を見極め 2回目につなげていければと!!

きっと心配性なんだと思うのですが・・・

自分もこの半年の練習でどの程度進歩しているか これも正直リハを行ってみないと分からないのです

ましてPODを大きな音で出すのも半年ぶり

以前 音の手直しは終了していますが  でも実際 箱での音がどうなるのか・・・ここは楽しみでもあり 不安でもあります

初な方々との音出し

今日 明日で再度 フレーズの確認

自分始め みなさん 緊張していると思いますが カシオペア”に接していられる喜びを感じてもらえたら嬉しいと思ってます

さて 週中

そうそう昨日はオーガニックの店へ! 美味しかったです  オーガニックワインも!!

あと3日で休日

2017-06-21 | Posted in 未分類No Comments » 

 

これぞ

今日のような朝  これが北海道の良さ

暑くも無く 寒くも無く 天気は晴れ! でそこに少し涼しめな風が柔らかく吹きそそぐ

いいなァーーー  これが北海道の良さ

でも もう6月も終わりに近いのか・・・

日曜日にセイシェルズさんを見ました

正直 高中正義は 高中正義がいると終了です

そこそこなバック陣”であれば完結します

セイシェルズさんの悪いところはIMI氏のギターによるところが大きすぎる反面 バックの演奏に目がいかないところ。以前のメンバーでもあるDOB氏、MOR氏と言う鉄壁のリズム隊に加えギターはTRAくん”と言う きっと親方もあのころが・・・と思っているんだろうなァーーとは思うのですが・・ ただ今のメンバーが下”と言う訳では無く前述のメンバーはスキルが高いのでそれほど練習しなくてもある一定のところまでは持っていけると思うのですが通常のアマだと やはり練習とリハはきちんと行わないとバンドとしての雰囲気が そう ゴルフスコア88を切れないんですよね

でも結果 親方の上手さ””で乗り切れる・・・・・

そこがやはりIMI氏の凄さなのです

先週北海道神宮で見たグル―ビン”” 流石です

キレるんです  そう キレッキレ””””  結局あそこまでな”方々が揃うと あのようになるんです

それは個人スキルが高いから・・・・・

その意味でカシオペアは 特殊なんです

それぞれ4人の方々がそこそこなレベルまで行かないと  ならないのがカシオペア

この人上手いなァーーーと 思える方ってたくさんいません

ギターだとIMI氏とYAH氏かなァー  二人に共通しているのは間”の取り方が上手い!!だから早く弾かなくても というかフレーズが歌ってる””ここ

たとえばGさんのドラム! いいんですよ  あのバスドラのタイミング・・・・ 歌い手でないわたしですら  お”””!!!っと ドキっとします。そこはGさんのセンス””としか言いようが無いところ。。。 結論から言うと 単純に

上手い人は上手い

ここ 

もともとセンスが良く リズム感が良くて それで 技術もある

単純ですが それだけ

だからこそ僕みたいのは必死に練習しなければならないのです。 でもこれって真面目に心底思っているのです。。ここで何回も行ってますがやはり勉強する人としない人・・・・この差は大きいと

何故???? どうして????ここの繰り返しです

例えばギターでいうとテンションが低いローなフレットだとそれほどぶれない音がハイの部分・・18フレット以降で弾くとかなりきちんと押さえ弾かないと微妙に音が不安定になります。これ わたしなんかが特に甘かった部分。。 でもプロは・・・とくに野呂さんは強いんですよねーーーー!!太くてしっかりした音がでますこれって機材ではないんです。。 やはり弾き方・・というか なぜそう聞こえるか??を勉強しないといけないんです

でも 本当にダメな人・・・自分ですが やること有り過ぎて  最近特に楽しいです。  100のうち 5出来たら感動ですから!!!

周りの音を聞けて 自分のソロアドリブに気を使い 全体を見わたし ・・・・今週のリハ・・・・どこまでできるのか・・・・

初メンバーとのAXIAリハ

昨日から必死です

・・・・・

2017-06-20 | Posted in 未分類No Comments » 

 

例えば

昨日は支笏湖経由で苫小牧へ

朝早く出発し10時30分には支笏湖到着。  天候 晴れ! 微風・・ 観光客もそこそこ・・ 海外のみなさん 多かったですね! まだすべての店が開いていなかったが湖畔に近い方のお店店員さんと目が合い・・・・・ お祭り”のようなメニューを頼みノンアルコールと共に食す!  うーーーん 外は晴れ” 良い感じだなァ~~~と 一応湖畔に行き観光?し いざ 苫小牧へと思っていると鶴雅で経営するハンバーガー屋さんを発見・・・と言うかいつか食べたい”と思っていたお店””でも さっき食べたし・・・と思ったが 690円のホタテバーガーを注文。。 美味しいわ・・・・ うん!美味しい。。 さっき食べたばかりだがなぜか入ってしまうのです

おっと 本題へ

場所は苫小牧市民会館

観光をしたため着いたのは14時30分!! ちょうどオフシュアが始まるところ

セーフ・・・

いつものように武道館ライブ での一曲目からスタート!!

で、、、 あれ???  ボーカルさん ??? 声違う・・・・ と パンフを見ると  あ、、、 ブレイクスル―さんの方!!””” SORくん !!???

オフコースの雰囲気・・・・出てましたねーーーー  で ドラムを見ると  あれ???? あの叩き方・・・・・誰だ??? YSKさん???と思いまたまたパンフに目をやる。。。 あ YSKさんだ・・・・ との事でライブが終わり聞いてみると  本人曰く  大間ジローさんの叩き方を真似たとの事

いやーーーーーコア

確かに 小田さんの声を出すのは至難の業 と言うか 難しいです。正直!!!

演奏は感じ出ていました

久しぶりにFUKさん見ましたが 上手くなってます!!  しっかりとした弾き方になってました!!  いですね。またギターのお二人もそれぞれにオフコース好きなんだろうなァーーーーと言うのが分かり GOODです!!!

お次は セイシェルズ

セトリ  そう来ましたか・・・・  親方に関しては後程・・・・・

今回全体的に 音 質””が落ちたように聞こえたのは私だけ???

まずベース音””が悪い

音がこもる”し回るし 輪郭が甘くなるのとそもそもの音質が良く無い

個々ってこんな感じだったかなァーーーと思いながらの観戦

やはりライブはベースの音がどこまで抜けるか・・・・・ここだなと 実感

あと これはゴルフやっている方で無いと 理解しにくいかもしれませんが  ゴルフとは基本パー72で回ると パープレイと言いようはプラスもマイナスでも無い まァーーようはアマでは中々でないスコア。よく100切りたい””とか言ってますが 100”で上がると72でパープレイですから28オーバーと言う事になります。28回多く叩いてしまった・・という事。 でゴルフの世界では90を切る。。まァーー88くらまでは結構みなさんそこそこ上手くなると出るスコア”なんですがここから先は 何かしらしないと中々でない”と言われています。 そう練習・・・なのです  

ここから先に行きか否か・・・・ここなですよね

昨日見ていて  みなさん悪くない。。。  でもこの先””に行く為にはメンバー全員がレベルを上げ 更に練習しバンドとしてのテイストを上げていくしかないんだろうな  と感じました

一つ言えるのは いかにライブ以外でも練習しているか・・・・ バンド単位でまとまっているか・・・・ここだと

プロ””は もちろんプロですから 当たり前に出来るのです。カシオペアレベルまで行くと そりゃーーー当たり前なのですが

ようは

その先・・・・!!!!

ここだと思います

その先の世界”””に入るか  入れるか  ここ

上手いねぇーーーなバンドから  あーーーーいい な世界

AXIAはめざしたいですね

今週はAXIA リハ

さて

2017-06-19 | Posted in 未分類No Comments » 

 

木々から

image

image

image昨日 今年初めてかも…と言う 蝉の声を聞きました

車から… あ、、蝉! 夏か…

まだまだ風が涼しく感じる北海道だが もう夏なんだよな と思わせてくれます

昨日は 島松へ向かい母の用事を済ませそこから三井アウトレットへ、そこからアリオへ、さらにビアガーデン下見しに、さらに夜は牛タンで一杯 長い一日を過ごしました

ある方からAXIA今年はライブしないんですか?とのお話しを いえ 来月から入りますよ と。ライブを多く入れていた時期を振り返ると何と無く不思議な感じを受けるのです

7月の二回と8月の一回 全てのセトリが違う為カシオペアフリークの自分ですら要練習を狭られる自分。EGOも新しいものが三曲!またSIOUNITではまず三曲ありますし…そろそろペースを上げないと と

本当ーーに覚えるの遅いなぁーと改めて感じる次第

今回 特に8月は四人好きな楽曲を出し合い決めたセトリ! 正直自分ならこれ選ばないよなぁーと思うとのが二曲あります…が聞けば聞くほど ありだなぁー…と 自分だけで考えるセトリとは違い あ、、面白い…と きっと北運河サウンドエナジーでお会いする方々はあらぁー これで来たんだAXIA!と思われるでしょうね

今回の北運河は昨年もご一緒した秋山さんのカシオペアバンドY,s factoryさんとゴダイゴコピーのマジックカプセルさんがいます。それはまたある意味楽しみですねー

皆さんの演奏を聞けるのは嬉しいものです

今年の7月三連休は小樽で二日間で三回のライブですがこの時期かぶるシティジャズに対しここまで全く興味がなくなるとは自分でも思いませんでした。最初は寂しさが全く無いか…と言われたら0ではありませんでしたがなんて言うか…出演者の為を想い運営されていない今のシティジャズ…小樽は皆さん温かく迎えてくれます。そこに住む皆さんが集まってくれて、飲んで食べて それで炎天下の中皆さんで作り上げる…そんな雰囲気を感じます
またEGGが主催するサマーライブは札幌を代表する方々をジャンル別にして楽しめるライブ ここも皆さんの力で作り上げている事が分かるイベント。 昔 屋外での演奏が多かったシティジャズ。 あの頃はまだ手づくり感がありました 雨が降ると会場変更等々大変でしたが…でもそんな面白さを感じながら皆さん参加していました。今 え?そこの場所ってと思えるステージがあります たくさん方々に喜んで頂く…では無く たくさんの収入を得る、、そちらに変わってしまったように感じるの私だけでしょうか

思い入れ…なんです

なぜ最近のシティジャズに有名なアーティストが来なくなったのか…は分かりませんが、カシオペア、スクエア、高中正義、ラリーカールトン… そんな時代もありました

魅了を感じ無くなったのでしょうか! やはりやる側の想いだと思うのですが… 今年やる事に決まった東京でのフュージョンイベント。すでにカシオペア、高中正義、ナニワの出演が決まっていますが 10数年前に行われたクロスオーバージャバンとはやはり違います 屋内で行ってはダメなんでよね!!やはり外で美味しい空気を感じながら 寝っころがりながら…青い空の下… ここなんですよねーーやはり大小関係ないんです。プロであろうとアマであろうと

そこに気持ちがあれば

小樽はやはり…やはり良いんですよねー

気持ちを感じながら…そのイベントに参加できるのはありがたい事

北海道はあと三カ月もありません

夏、、

一日 も無駄にせず… 短い夏を感じていたいですね

あ、、そうそう 昨日 ももちゃんの状況を確認

秋からでしょうか…

YAMADA工房のこだわりは素晴らしい…

ニューももちゃん お楽しみに^ ^

2017-06-18 | Posted in 未分類No Comments » 

 

1 / 212