AXIA Profile

2018

新しい楽曲をやり続ける為には練習も必要だし時間も気力も必要かと
昨年 今年と今までとは少し違って来たのはメンバーも変わる為それ毎に一つ完結していくのが自分の中に定着してしまいました
今年は… そうしょう こうしょう と考えるの事はその年で完結して行こうと
もう これは病気ですね… でも 練習し自分の技術を上げて行くのは趣味とかし そうかーーーこうすればこうなるのか…と少しではあるが分かり出すと新しいものに行こうとするのも全てが悪い訳では無いし と自らを肯定させようとしている感もあるが、性として進んで行くしか無いと最近諦めています
AXIAを今年も動かせたのは本当にありがたい事なのです。ドラムにDOBさん、KuBさん、また最後にNAKさんのサポートを受け活動出来たことに感謝なのです
まだまだやりたい事はたくさんありすぎてどうしょうか…と思っているくらいで、、それだけカシオペアは深く また 幅も広がる音楽だとつくづく思うのです

昔から自分がもっとうまくなれば…と思っていたのでAXIA自体もこうしたい あーしたいと思う前にまずは練習しかない…そう気づきそれを実行したのが昨年の早から
ただなんとなく弾くのでは無く弱い部分を鍛錬し基礎的な事が少し良くなったら、なぜ上手い人は……と言うのを考え見て 聞いて ある意味研究して過ごす半年は自分にとって大きな時間でした
そうして行く中EGO IZMの演奏で新しい発見や弾き方をカシオペアとは別に考えながら練習し さらにその後 シカゴと言うブラスロックをまさかの課題として与えられ苦しんだ結果何とかこなせたが、、まだまだ甘さと言うかそこに行き着いて無い事や、EGO IZM の世界感まで行けず、さらにカシオペアもまだやらなければならない事が満載… この三つをこれこらどうこなして行くか、これは軽く半年また練習しなければ到底追いつかないのが見え見え
やはり半年の練習はルーティンです

でもま坂カシオペア君のわたしがお手伝い…では無く真剣にエゴラッピンとシカゴをやり続けることになるとは思わなかったのですがこれがまだ自身の勉強になったのは間違い無くそこは運命なんだろう…と考えてます
来期はSTAから始まります

しかし この三バンドとも皆さんが真剣なのと妥協を許さない…そんな環境で音楽をやれるのは至極の楽しみなのです
いろいろなバンドの形態がありますがわたしが関わっている皆さんは遊び!ではありません いいかどうかは別として追求する方々

そこが面白いんですよね

だからやり続けることが出来るのです

アマの音楽には正解なんてありません!ただそれぞれの意識を大事にそれぞれが楽しめれば良いのです

ただわたしは… こう と思ってやればいいのです

来期のAXIAはどうなるのか どうするのか

また少しづつ考えてみたいと思ってます

新しく仲間に加わったSG-1 これから仲間加わるIN-DX。 来期はEGO IZM はももちゃんにGT-100
STAはSGとPOD AXIAはDXでHelixと一緒に臨みます
当分IN-1は全てのサポートで!!
アコもきちんとやりたいんですよねーー

でもまずはライブより練習です

わたしに欠けている部分を鍛錬しなければ面白味がありませんから

さて

一日伸びた青森へは明日向かいます

五日間 ギター弾けませんが🎸…

2018も後少しですね

カシオペア好きな自分ですが… 全てが鍛錬として受け入れまた来期も進めたらと思っています
こだわりと面白いものを持っている人が好きなので!!^_^

一つ一つのライブに心を込めて

また来期も出来たらいいですねーー

2018-12-30 | Posted in AXIA Profile, Kul diaryNo Comments »