Kul diary

昨日は

娘が仙台から帰ってくるので昼前に街へ。 ファイナルバーゲン…と言う言葉に弱いものでして…行きつけのアバハウスへ行くと皆さんから あけましておめでとうとございます!!今年もーーとの言葉と共に せっかく来たし…との事でお買い物をし、、三階の家具屋さんを見て 13時近くに合流。 その家具屋さんで照明を買ってあげ帰宅

青森から仙台へ行った理由は 天月さん と言うアーティストを見るため。 友達と仙台で待ち合わせしライブを見てそのままカラオケで朝まで居たとの事… ホテルにはシャワーのみの滞在 流石 若いな…との事で一睡もせずの札幌へ

まぁー若い内はそれもありなんだろう

少し寝る…との事なのでわたしはイーアスの楽器店へ!そこのMITさんと打ち合わせ。Hilexボードの構築について話し来週持ち込むのでよろしく!と 一つマジックテープであの重さに耐えられるのか? そこがポイントかと… 設計図は終わっているのだが 中で動かれると配線に影響でるし…と。 もう一つ相談がありセミアコの機種を話したのだがその後 送られて来た画像は 松原正樹さんが使用していたセミアコ!!これ いい^ ^

希望は 変わったの… そう なんて言うか335みたいなのは普通過ぎて嫌だなぁー また色を定番の赤!とかブラウン!とかは嫌だ!とのうるさい好みを伝えて来たのがブルーのボディに形はストラトタイプ! が 中は空洞に!! いいじゃないか!!これは と

値段がよくわからないが…

セミアコ と言う感じではないが このギターならカシオペア以外の音楽全てに使えそうな雰囲気

どの程度 フォローな音のか?!は分からないが 買うとなると取り寄せの為 弾いてどうのこうのにはならないのが欠点だが まず見た目、は完全に合格点

値段がよくわからないが…

野呂さん…に関係しないギターの購入は 本当ーに37年ぶり

最初に買ったのはギブソンタイプのSG、その後ジェフベックに憧れて…って曲は大して聞いていないのにあの雰囲気だけ見て カッコえーーー との事で白いストラトを! その後 YAMAHAから出たSG800 ブルーメタリックを!! これは高中正義ファンとしてはどうしても欲しかったギター。当時はまだ2000のブルーが出て居ない時期!となるとこの800はどうしても欲しかった一台

その後は野呂さんへ! SG2000 ブラウンサンバーストへ行き 当時 どうしても欲しかったIN-1となる

この時期に発売になったINは とにかくものすごいい衝撃たった。 まさか…の機種が手に入る… カタログをズーーーーーーッと見てましたね ^ ^ いつも いつも見て欲しいなぁーーーと!! 当時結婚したばかりで子供も生まれ厳しい時代… その時思いついた一言は お願いしたい事がある!!!毎月返すので30万貸して欲しいと… 金利が邪魔だし…と懇願しやっとの思いで購入!がその後 飲み代もかさみ 返済額とどこうる…いまだにその当時の事を持ちだします 妻…

がその代償に毎年ある車の保険を払い続けているのだがもう終わった…と 懇願するが 罰だ!と言い切る妻

まぁーしょうがないか

その後 ももちゃんの製作に掛かり 昨年リペアし今年リニューアルした本機が手元に来ました

YAMADA工房にはSGリニューアルの話しをしたが本音は 新しい野呂さんモデルを作りたい!!

これが本音

そこだよなぁーーと

集大成として YAMADA工房には是非 決断して欲しいのです^ ^

これ きっと見ているはずなので…

さてと

今日は夜 妻ご帰還なのでその前に たまゆらへ!温泉に浸かり いつもの食事をし まったりする予定

暖かいこの二日

2018-01-08 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

つくづく

ある映像があり見ていたのだが それはかなり上手い方々がスリーピースで演奏している ほぼワンコードで永遠とソロを回し弾き続けているもの

メロディが無いと本当にダメなんだと思う

ブルースを良いと思わなかったのも同じ理由

って言うか 弾けないんだけど…

歌ものから 歌なしに入るきっかけは高中正義師匠から

レディトゥフライを学生時 部室で聞いた演奏から…それは衝撃的な出来事だった。その演奏の光景を今でも覚えている 40年前の光景。 コピーしていたのはセカンドアルバム 高中バージョン 歪み無しの音で かけていたのもコンプくらいか… 凄かった。 とにかくあの時から自分のフュージョン人生が始まった

時代がそうさせたのだろうが 海外のクロスオーバーと言われたミュージシャンがどちらかと言えばジャズよりなインストを奏でている時に 日本ではメロ重視の風が吹いて来た…その先駆者は 渡辺貞夫さんだとある音楽雑誌で見たことがある 確かに当時流行っていたが自分的にはサックスか… というか やはりそこはギターだよなと言う思いがあった。 そのタイミングで飛び込んで来たのが高中氏
のちにブルーラグーンと言うか 泣く子も黙る…あの名曲が発表され一気にフュージョンブームが到来する

その意味でもこれだけフュージョンと言う音楽を世の中に知らしめたのは高中氏だと思うのです

当時カシオペアは 小難しく… どちらかと言うとジャズぽく自分には聞こえていた

ギター小僧の心をくすぐり倒したのはやはり高中正義

僕は音、フレーズ含め今の野呂さんが大好きなのです

野呂さんの素晴らしいところはいまだに進化しているところ!還暦を過ぎて今年は61歳。 カシオペアとインスピリッツと言うメインバンドを二つ持ち それぞれに新譜を出し、、もちろん全て新曲!!そんな60な人世の中にいないでしょう。 あの粘る音はとにかく大好きでセンスの塊だと…
昨年メインで使うギターも入れ替え いまだに先は進もうとする姿は 化け物です^ ^

やはりこのお二人です

このお二人の違いは 高中氏はボーカリスト。野呂さんはギタリスト

きっと…と言うか このお二人を超える人は出ない!と断言出来るのです

そこまで好きな人が居て良かったよね と言われたことがあるが、、 その通りです!!!!と言い切ります

これはズーーーッと言い続けてるが野呂さんが居なかったらここまで練習もしないし ギターも弾かないし、いまだにAXIAをーーとか言って無いでしょうし…

まぉーー恩人…と言うか 神様と言うか…

いま アコで 新しい構想があります。 その相手にも伝えていないお話し

全国見ても居ないユニットだと!!

間違い無く面白い中身なんですよねーー

自分でも良くここ思いついたな…と思える内容

まぁー相手の テイストがあっての事なのですが… まだ本人には話してないのですが…あ、連絡先もよく分からないし… でも 間違い無く 彼は受けるだろう!と内容が面白いですからーー

ま、、そんな事を考えながらも 今年がもう既に始まっています
今日はこれから早朝掃除をし 採譜し 街へ!JR towerファイルバーゲンへ!!そのまま仙台から帰ってくる娘を迎え帰宅

明後日はイーアスへ

いろいろとお話しに…

夜は妻が青森から帰るのでお迎えに

時間を無駄にせず

ここ

さてやりますか

2018-01-07 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

CB88FE33-284D-4B5E-AADB-54D732BAA4CB

91198495-E665-478B-8C18-295D4CEF3353昨年は喪中なので年賀状は出さなかったが それを知らないか忘れている方々から数枚届いた その中に、北星大学にお話しに来て頂きそこからkul様と知り合え…うんぬん…と書いてある年賀状があった。 きっとこれはリクルートのお話しに訪れた時の事を言っているのだろうとは思うが まずこの方は

誰だろ…

さらに何故 わたしの住所を知っているのだろう

会社に初出社した昨日 年賀状がそれぞれ机の上に配られていた。その中に 丁寧な言い回しできちんと昨年のお礼を書いている一枚を発見… ある会社のある方からのものだが

誰だろ…

これは わたしの問題か… 健忘症? いや ただ忘れているだけか? 言えるのは二枚とも具体的な内容が含まれているところ。 間違いなくわたしと面識がありなんらかの会話もしているのが分かる内容 不思議だ!全く記憶が無い…

ただ年なのか…

もしそうなら困ったものだ

そんな気持ちを引きずったまま初日が終わり…帰り際にあるクライアントの若者さんから連絡があり今日 千歳へ行きものを引き取り納品しなければならなくなった。本来今日は休みなのだが その言い方がどうも今の若者特有の言い方 本来の納品は9日なのだが今週何とかならないか?との問いに答えわたしが行く事に対し何の気持ちも感じ無い会話。 YAMADA工房へリペアに出していたももちゃんを引き取りにに行くついでを作り向かうので問題は無いが…

聞いていた部下が わたしが行きます!と言ってくれたが 休みの出勤なので 私用もあるからいいよ、と断り自分が行くのだが…やはり 全て 仕事もそれ以外もあらためて気持ちの問題だな…と理解した

やってあげたい人と そうで無い人

でも 歳のせいかも知れないが むかしのように 嫌な気持ちになる事も無くなった。 そうして欲しいならそうしますよ…それだけかな

な訳で今日は恵庭と千歳へ

そうそう 今 あるギターの購入を考えているのだが…今年はエゴラッピンバンドの活動が多少活発になるとの予想から なら、セミアコいるな…と言う気持ちが湧いてきたのです。 漠然と昔から欲しいなとは思っていたがあの渇いた響きやジャズな雰囲気はやはりセミアコだなと! 見るとやはりギブソンは豊富。 が、形と色に拘りたいのです
もちろん音の問題は大きいがそれ以上に お!っと思えるものが欲しいのです
頭の中にはあるんですよねーー! 特にヘッド部分とか

しかしギターを買うとなると久しぶりなのです。ももちゃんは作成したギターなので購入…と考えるとIN以来 15年ぶり?くらいか…さらにそれぶりと考えるとわたしのINは綺麗だな とも思う。 細かな傷は別として今だにピカピカしてるし… まぁー普段弾いて無い性もあるが 基本ものは大事に使うタイプなので! ただ一つ言えるなら20前後に買ったSG2000を完全リペアしたいと思ってます
流石にこの名機 すでに37年経っている為古さを感じる… 良いギターなんですよね SGって

今年はももちゃんとセミアコをメインに進んで見たいのです

どこかに良いセミアコないかなぁー…

まずは御用達のイーアスへいく予定!Hilexの件もあるで!!

さて三連休! …

明日は娘が、 明後日は妻が戻って来ます

そうそう 昨日 初日だし 帰り際 大和家へ!と思い向かったがまさかの?!カウンター満席!! あーーやはり始まりの日は混むのか…と串鳥へ が、ここも待ちありとの事… 蕎麦屋のかりんへ行くも 満席… あ、、と古里へ電話するとやっている!! そうだよなぁーここだよ、、と思い向かうがカウンター二席のみ空いているだけでほぼ満席… 座るとすぐ人が来て全て埋まる有様

凄いな

やはりみなさん 年のはじめは 飲み会なんですね

さて

この三連休で来週土曜日 EGG新年会の曲を採譜し練習しなければ!

日が長くなりましたね

さて

2018-01-06 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

いま 登別

恒例の青森から札幌へ向かう車中

登別を過ぎると苫小牧なのだ。 15時15分発 北斗

毎年の事とは言え少し疲労を伴うのだが 午前中買い物へ行きその後皆で青森一と思っている 一八寿司へ 自分と義父はお刺身と鉄火で酒を呑み 妻と義母は特上を食すのが恒例の行事。 途中 そろそろ時間ですので…と席を立ちわたしのみ店を後にする

青森に住んでもいいかな…と思えるほど 純粋な青森弁を開き また酒を呑み 隔てなく会話してくれるこの地は本当に素晴らしいと思う

人がいいのは間違いないのだ

そんな地を後に今北斗で苫小牧へ向かっている

先程から車内放送で

列車通過の為速度を落とし運行したため 本当にご迷惑をおかけして…と何度も話しているのだが 新北斗から札幌までは約3時間半…でその謝りの遅れは3分

流石だ! この3分にかなり申し訳ない…と謝罪するJRは凄い

日本ならではなのだろうか

そうそう窓から外を見ていて ふと…16時30でも少し明るくなって来たのを確認出来た。 冬至が過ぎるとやはり日が長くなる

今日は札幌に着くと これまた恒例の札駅地下にあるラーメン屋さんへ行きビールと餃子を注文し その後味噌ラーメンを食すのがいつもの事なのだが、最近太るとの理由からラーメンを禁止していた自分。 ここで掟を破っていいのか… 多少迷いがある。 選択肢としてはそのまま琴似串鳥と言うのもありかと! 古里がまだやっていないのが分かっているので一人飲みは串鳥だなと

でもラーメンと言う長年のルーティンをとぎらせてしまうのも何となくもったいなくもある自分。

まぁー、 それってどっちでもいいんじゃない…と聞こえ来そうだが…

どちらにしても なんだろう…ようはビールをグビっと飲み あーーーーー帰って来ました! 僕!!!!
と区切りを付けたいのだろう

ここから当分一人だし

しかし 毎年ここから春までの時間は二月雪まつり過ぎが遅いだけであっと言う間に春の気配を感じるのです
そこに立ちはだかるのが二月後半 ここが過ぎると春の気配が押し寄せます

そう考えると時間があまりないんですよね! やる事はたくさんあります。 一年を大事に駆け抜ける為にはそれなりな覚悟がいるのです! 仕事も遊びも無駄に時間を過ごす事無く…ここです

ここまでは こうしょう… ここまでに…、!と言う自らに圧をかけるのです。 腹筋何回だし…とか 斜めに腹筋も必要だ!とか… ゴルフを今年こそ復活しなければとか… いゃーーやる事あります

無理承知で マラソンなんぞ…と考えるが いや 体壊すぞ!とか なら、ジムにマジ行くか…とか 。いや待てお金掛けずに何か無いか?とか

とにかくあるのは 昨年とは違う人生を送ると言う事

今年も やり尽くしたよなぁーーーーと 思える人生を送ると言う事

また

今週から いつものルーティンが始まります

そこに変化を

まずは いつものラーメン屋さんなのか 串鳥なのか

ここから今年もスタートなのです

2018-01-03 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

変化を

きっと 過去にあった流れを経たからこそ、と言うか その時々で流れがあったらからこそ 今は…となると思うのです
でも 今でもまだまだなレベルなのに さらにそれより低いにも関わらずライブを、、と思っていた時期 この時はステージに!と言うより今思えばオファーがある事に嬉しさを感じていたんだと思う
結果 オファーがあり 回数が増え またオファーが来て その繰り返し
でもそれもまた楽しい時代もありました

その気持ちが無くなった…と言うより 一回一回のステージを突き詰めて行きたいと言う気持ちが強くなった

そうするとおのずと たくさん出れないとなる

昨年からお手伝いいただいている皆様との関わりを大事にしたいと思うのです
カシオペアを本気でこなそうと思った瞬間から これは… 大変だぞ…となる

本当ーは無理なんです。 そう よし! きちんとやって見るか?!と考えた瞬間から あーーあ、、変な事考えてしまった…と思うのです

適当で良かったのです そこに よし!野呂さんのフレーズを!とか リズムを!とか真面目に考えた時から変な方向へ進みます。 野呂さんの独特なリズムを会得し再現するのは至難の技、、 持論だがアマ演奏で高中さんや安藤さんを弾いている方々はそこそこ似てる人が多いが野呂さんを再現出来ている人はほとんど居ない

やはり 難しいんですよね

さらに そこに居るのが櫻井さんであり鳴瀬さん、さらにそう音に関して向谷さんを再現はこれまた大変!!そこにあの天下の神保様がいるとなると これはアマチュアカメラマン簡単に出来る代物ではないのです

アマとプロの差はバランス あ、もちろん技の力量自体が違うのはもちろんだが、それ以外のバランスに差がありすぎる

ヘビメタ!でもうるささを感じ無いのがプロ

昨年のAXIAは回を重ねるほどに良くなってきました

それは周りを聞き 全体のバランスを取り、また個人個人がやるべき事をこなすこと。 個人的に技量を上げるのはこれ 当たり前なんですよね

目指すところは? なんです

所詮アマなんですけど

目をつぶり 耳を澄ませて聞いても

あ、、いいね

と言われるようにして行きたいですね

その為にも一回一回のライブを大事に 、 選曲し そのライブに来てくれている方々や そのライブの意義を考えて臨みたいと思ってます

とりあえず頭の中では Jazな… 屋外での… 屋内での…と言うセトリは全く違う選曲で3つ考えてあります

半年かけて 仕上げ たいと思ってます

アドリブのフレーズ!もっともっと野呂さんを勉強してこの時は… と言う練習を積んで見たいですね

Hilexの完成含め スタートです

面白い一年の始まり

今日は街の神社へ

2018-01-02 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

新年を迎え

ABB9F8FD-7F28-4934-9283-FDBCCA9701A7

0989CF1F-38C5-430D-9654-53EA38A24659札幌発 新北斗から新青森へ

今回なぜか分からないが多国籍な方々が多い車内では中国のお子様たちが皆さんでまさかの合唱。 え、、何の歌? どこの歌?等々 全く分からないが これが またまさかのそこそこ上手い… まぁ 日本人なら 怖いおじさんに怒られるから静かにしょうねーーとなるところが、流石中国の方々はそんなことはお構いなし…

アジアのどこの国の方かは分からない人達も多く お正月を日本で!と言う形がここ最近定着して来たのかな と思えるほど国際化した車内

しかし ここが東京と違うと言うか まだまだ北海道は外国人に慣れていないのです。 ちなみにわたしの横に座った男性… チラ見したスマホの文字が 中国語! すでにフワッとした緊張感に…

慣れとらんです … 外国人

そんなこんなで 青森到着。 新青森からはこのバスに乗ると一発で来るよ!と聞いていたバス乗り場1番へ…14時59分と聞いていたので待つ事10分 。お!来たと乗るもまさかの違うバスに… 1分違いで市営バスかあったらしい… 本来は弘南バスに!と言われていたのに… 二つ目のバス停に留まった時 抜いて行く弘南バスを目撃

青森駅に曲がる前に下車、、 そこから歩く事30分。タクシーも来ず しかし まぁーこんなものか…と諦めかけたその時 青森弁満載のタクシーが!!

いいんですよねー こちらの方々は本当にいいのです!皆さんそのまま出してくれるのです!!そこが東北の良いところ

正直 3分の1は分からないが でも話すおじさんの気持ちが温かくしばし楽しめる時間を過ごす事が出来ました

昨夜は 16時30分から宴 開始! これだけ早いと残念ながら紅白歌合戦スタート前には撃沈… まさかの睡魔が
… 熟睡する義父! ところどころ記憶に入り込んで来る Superfly、、AKB、、郷ひろみ、、 青森では紅白を見ずに年は越せません!! それもまた日本の良いところ…と感じております。 ほたーるのひかーり と最後に皆さまが歌う声が聞こえて来ると あーーー終わるのだ!!と理解するのです

0時を越えると毎年恒例の神社へ行き 青森の皆様としばし触れ合う。いいなぁーと感じるところは知らない人同士がすれ違う度に

おめでとうございますーと声を掛け合う!!!

素晴らしい、、

これぞ失われた日本の姿かと

今日は 先程まで 義父の現役時代 仲が良かった、わたしも毎年一度お会いする皆様と4時間に渡り 宴 を!

ちなみにお土産は奥様からはお菓子。 ご主人からはもちろん

日本酒

ここがまた素晴らしい!! 札幌では無くなった風習かと

一升瓶を持参するのが習わし

こうして 青森の二日目が終わろうとしています

僕の実家では無いが 北海道と言う場所では無い…そんなところでお正月を迎えられるのは 本当ーにありがたいと感じるのです

故郷

いいもんです

明日は街へ行き これまた恒例の神社へ で、きっと何かしら正月だから…と言う理由で買わされるのも恒例

3日には自分だけが札幌へ! 4日は開発協会の新年会へ
5日から仕事 三連休後の9日は今年発足したある会の新年会へ

13日はEGG新年会

そんな中 来期の練習曲を決めました。 もちろん基本は自分用

この三連休でHilexのボード配置を終わらせ 楽器屋さんへ持ち込む予定

再度リペアに出していた ももちゃんも手元に来る事でしょう

これからは基本 HilexボードとPODボードを使って行きます

そうなるとかわいそうなのはBOSSの二台

これはこれで考えて行きたいのです

2018

やることはたくさんあります。 夏までにやらなければならない事満載

音に拘り バランス、テイストを大事にして行きたいと思ってます

青森は 今

飲み過ぎて具合悪し

2018-01-01 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

さて

17BA234E-134D-41B1-B367-831781A4B265

F9AD753C-55B9-4E90-A108-1958E402A1E6

1D6B2AE7-0471-4521-AECC-D0537621A1779時30分新北斗行きに乗り青森へ向かいます。結婚してから19年間続けてきた事 地下鉄で札駅まで行き北口からタクシーに乗り弁菜亭へ向かいおせちを引き取りまた札駅へ。 到着は4時過ぎ ご挨拶を済ませ、先に着いている妻と娘、ご両親とともに宴が始まります

札幌から電車が走り出し島松を通過する時 行ってくるね…と挨拶し…これも いつもの事。 今年も同じくそうします

5月 厚生病院の最上階にある部屋から見えるアリオや踏切 そこにあった桜の木を 窓から見て、 桜 咲いてるよ…と 見える? 少し起き上がれる? と話していたら横のベッドにいたおばあちゃんも歩いて来て三人で下に見える桜を 見ていた。 息子さんですか?との問い いつも来ていて偉いですね と 。そんなちょとした光景ですらほんの少し前に感じます 思い出すといまだにダメなんですよね だから まだ島松にいると思ってます

この前 妻に 死んだらあちらにたくさんの人たちが居てくれるなら怖くないね…そんな話しをしていました

相談役もそう

まだまだ側にいて欲しい 欲しかった大好きな人

自分自身がそんな歳になってきたのだから不思議では無いとは思うが でも 自分に影響を与えてくれた方々が離れて行ってしまうのは寂し過ぎるのです

一月頭にあるお客様達と四人で飲みます。同じ会社にいる様な雰囲気で

初めてのメンバーで

テーマは 会社帰りに 一杯行く? との設定! 仲の良い四人で… 大人な飲み会です^ ^

歳が何歳になろうと前を向いて歩いている人が好きなんですよね。 仕事に対し何歳になろうが…話せるひとが

きっと 自らが 進んだ人生において一番時間を費やした仕事!と言うどうしても ないがしろに出来ない、人生最大のルーティンについて 喜怒哀楽を表現できる人が好きなんです

なにもなければ後7年関わらなければならないルーティン

確かに若い頃とは違うが、、でも あのさぁーとか てめもね?!とか まだまだ文句言ってる自分でありたいと思ってます

それが無くなったら 自分は 価値無くなるでしょうね

そんな先輩がまた数人いますから…

今年少し変わったのはそのように鍛えてくれた先輩の仕草を自分も後輩にしてあげなければ…と思い動き出しました

僕の付き合って来た先輩はみなさん 豪快! 男 なんですよね。そうカッコいい男子!!

何歳になっても

かっこいい

来年は もっともっと この人 面白いなぁーーと思える人と接して行きたいです

2018は もっともっと練習したいですね

ライブ時間よりそれが大事な事だと思ってます。またバランスのとれた大人な演奏や音を出したいですね

あと もっと考えながら 練習し、また フレーズを考えあーーいい演奏ですね と言われるよう邁進したいと!

やはりバンドはメンバー全員のモチベーションとバランス、あとは 技量…かと

やはり 上手い、、と言われる方々は技量があるからこそバランスがいいんですよね。 うるさく無い…ここかと

そのためにはやはり 気づく!ような練習をしなければダメなんですよねー

あーーー 良くなったね

と言われるように…

毎年 毎年 昨年以上に…と考えていますが やはり2017は自分にとって特別な一年でした

でもその特別差が 感覚を変えられました

仕事も遊びも 全て

あ!!っえ思えるように

そんな2018にしたいですね

こいつ 面白いな…と思って頂けるような人間になりたいですね

青森

みなさんと楽しんで来ます

AXIAをお手伝いいただいた皆様には感謝しています

またおじいちゃんおばあちゃん娘さんと共にAXIAを応援してくれているAbeさん
親方含め影響を与えてくれた皆様には感謝の言葉しかありません
恵庭の皆なさん! またやろうねー ももちゃん楽しみにしています

では 新しい年へ向かい いつまでも前向きで行きましょう

2018は あともう少し

では

良いお年を

2017-12-31 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

年末の

昨日 ふと会社を出ると え? あ? Terくん?! そう元セイシェルズギターのterくんがそこに^ ^

あれーーとお互い懐しむ 懐しむ…

お互い自分の時間軸で音楽を奏でているのを確認

変わらないなーーと お互いに^ ^

その夜 琴似のお店へ

今年のご挨拶を兼ねて

その後 花の舞で飲み直すかぁーと歩く

いたるところで

良いお年をーーーーとの言葉が入り乱れる

いいな

そんな琴似 いいな

歩き店の前に、、 中々の混み具合…外に出る方々でごった返し状態!待っていると 声を掛けられた え? あら今度はセイシェルズのドラマーYasさん!! 花の舞に来たのだが 混んでます?との問いに そう見たいですねと答える。 どっか良いところないですか?と聞かれたのですぐ目の前にある マッサンを紹介する

あそこなら安くて食べれて座れるはずですよと

我々も ここは無理だなと判断して横にあるカレー屋さんへ

琴似の この雰囲気! いいです。 会社帰りの皆さんが最後の飲み会を終え また適度の酔い加減…最高ですね

我が社は今日が御用納め 午前中で終わり帰り際に三徳に寄り海老天蕎麦を食べ帰宅。妻と娘は本日青森へ

今日はすすきの洋々亭へ

恵庭からお二人をお招きししゃぶしゃぶして来ます

明日は一人買い物へ行き 掃除し 31日に青森へ

そうそう 今週久しぶり?にカシオペアのCDを全部並べ検討しほぼ来期のセトリ三パターンを考えました。明日もう一度吟味しょうかと

全てを並べ聴くと 各年代の良さがあらためて感じる事が出来ます

明日^ ^

今週は挨拶回りと飲み会 また少し驚いた事もありバタバタとした一週間でした

さて

用意して 出かけます

でも 終わるんですね。今年はいろいろありました

その分 記憶に残る2017

もうすぐ終わります

では

2017-12-29 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

昨夜は

ジェリコにてSIOUNITライブ観戦。 安定の演奏とボーカルさんの素直な歌声に癒された そんな時間を過ごす事ができました
NANさんの声は押し付けるようなものでは無く 聞いている人たちに癒しを与えてくれます そこが彼女の素晴らしいところ そのバックは今回初になるピアノさんとドラムさん、いつものICHさんとSIOさん。いまのAXIAと同じようにパーマネントな方々では無くその時々でメンバーを変えることが出来る…だからユニット

タイトなドラムさんでした。 キレがあり きっと 基本が出来てるんだろうなぁーと思わせてくれる音がとにかく前に来るのですが…でもうるさくない… ここが上手い人と違う人の差なんだろうな…と それほどドラムに詳しくない自分ですが 思うに…バタバタした方 いますよね… そうそう あとキックの音がビシバシ来ます! でもうるさい無い…

いいドラムさんがいるから…とお誘いを頂きお伺いしましたが、、NABちゃん KOTさんに続くまた新しいかたと出会えました

一つ

メンバーが多少入れ替わっても…なんて言うか そのバンドが持つテイストは変わらないとあらためて感じました。そこが長く続くバンドの良さなんでしょうね。バンドの色と言うものを感じられる… 良いですねー やはりそこ 好きなんです

あとは…粒!でしょうか 一つ一つの楽器、または声がきちんと別れていて、、でもそれが一つになると心地よく感じられる…結局それが可能になる為にはそれぞれの力量が必要と言う事なんでしょうね

カシオペアをやってるいていつも思うのは やはり特殊なんです。 一番難しいのはカシオペア色を出せるかどうか…ここなんですが もう一つあるのは難しい事をそう見せないで演奏できるかどうか…あーー苦しいーーと言う限界で演奏するかどうか 必死に演奏するとそれはライブてはなくなりますから

その為の個人練習 そう そこをおろそかには出来ないのです

昨夜店に入ると お! 昔から知っている いつも酔っている姿しか見たことが無い古豪のギタリストSIMさんが!! 久しぶりですーーとのご挨拶を…あれ?今日ライブでは?との問いに 演奏終わりこちらに来たと!相変わらず…酔ってました 笑^ ^ で、、横にいた女子と三人で会話…SIMさんが

どうもやる気か出ない… 全てに対して… KURさん!更年期障害なった事ありますか?と どれが更年期障害なのかが理解出来ないが… どうしたの?と聞くと女性にも興味が無くなったし、、仕事も 何もかも と

横の女子も…なんか今日の演奏も いつものSIMでは無いと! 楽しそうでは無い それか伝わると

でも それ最近少し感じる…と言うか、何のために仕事して音楽して それを疑問にも思わないで過ごすのもどうかと思う時があるのです。 生きてああればいろいろあります でも 動かないとそれにもぶち当たらない…何となく
意味も無く生きるのは辛い事かも知れません。彼の顔を見ていて それが更年期障害と言われるものなのか分かりませんが…

事 音楽に関しては 野呂一生とと言う方が居てくれいるからこそ続けられているだけだし…仕事は、、今新しい目標があるし… そこは恵まれているなとは感じます

飲んで騒いで話して… KURさんと飲んだら面白いわぁーと思ってもらえる内がまだ有難い事かと

でも 彼のその気持ちと言うか 今の状況…わからなくも無いんです

何のために? どうして? そんな疑問すら持ち得なくなる事は皆無ではありませんから

でも彼のように なんでだろう…と また口に出して言えるのは良い事かも知れません

で、彼の 更年期障害 下ネタ……最高です

^ ^

そこを話せるうちはまだ大丈夫かと

さて

今日はクリスマスイブと言うことで夜は外食。娘は友達と泊まりでやるとの事

娘が生まれ始めてですね! 三人ではないのが

それもまた嬉しい事なのです

さてと

曲決めに入ろうっと!!

24日の日曜日

あと一週間ですね

2017-12-24 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

昨夜

年末の挨拶まわり 忘年会 また 不幸 といろいろとあった一週間でした

昨夜の すすきの

凄かったですね

18時よりスタートし20時には店を出ましたが 人で 人で・・・

この時期いつもすることがあります

亡き KAW社長と飲んで歩いたある一軒のお店に行き 喪に服す

毎年一回自分の中で恒例 としている行動

アルタビル2階にある リアン”というお店

このお店のロゴを作ったのもKWA社長

2~3ヵ月に一度  KULちゃん  行くよ!と声をかけて頂き いつものルーティーンは 僕が食事の店を決め まずはそこへ・・・そのあと東急INにある小さなカウンターバーで一杯ひっかけてからそのリアンへ  その後 伽羅というお店へ

これが社長との歩き方

高いんですよね  リアンって  年に一度 カウンターに座り 自分はバーボンのロックを一杯だけ。 女性は3~4杯  1時間くらいか・・・

2万近くかかる

自分が座ったのは20時20分くらいか・・ 21時を過ぎると ほぼ満席。 歳はやはり上の方々が多い。 自分と同じ一人飲みさんも数名・・ 楽しそうに話している方々ばかり。 常連さんですね   社長が亡くなってから早 6年 。 年に一回しか行かない自分を覚えていてくれるボーイさん

ママも何故自分が来ているかを知っている

この店に行くと やっと一年 あ  終わる・・・と感じます

2017もあとわずか

今年は伊勢に行ったり  いろいろな事が あった一年

来期はなにを どうして こうして と考えています

そう 毎年思う 昨年とは違う何か”をしなければ・・・・ここはいつも思う事。 AXIAはもちろん EGOも 

そうそう 来年の13日行われるEGGの新年会があり AKRくんからKUL部長!2曲お願いできますか?との依頼。 AKRくんとMAHさんの依頼はいままで断った事は無い自分! いいですよ  で?と聞くと 定番のフライミートゥーザムーン  と  これまた定番のマシュケナダ。  でその音源が付いて来たのだが  どれどれ・・・と見ると  なんとマリーンと野呂さんが奏でるマシュケナダ!!!  それもダブルネックのフレットレスで引き倒す野呂さんの映像!

いやァーーーー俄然やる気でましたねぇ======

あ  もともときちんとはやりますが・・・・でも更に 気持ちがハイ””になりました

いいですねぇーーーーーー なんだろう・・・・ 野呂さん関わると  いいなァ~~~~~って!  やはり野呂さんと高中さんは世界感が半端ありません!結局そのお二人が絡むとそこにどなたが居ようと そのお二人が中心になってしますのです!  ここが素晴らしいところ・・・と言うか中々そのような方はいません

マシュケナダもマリーンでは無く 野呂さんメインのバンド”となってしまう・・・・ここ

みなさんも マシュケナダ マリーン で検索してみてくださいね

そうそう あと 自分が弾く””となった後にこの映像を見つけてくれたINGーー!流石です!!! 流石ING”

あのフレットレス感””満載で弾きます

今日は午前中仕事し 夜は SIOUNIT観戦! 明日はクリスマスディナー”へ 来週26日は娘の誕生日 琴似イタリアンへ 29日は恵庭の方々と最後の飲み会

土曜日・・・

2017-12-23 | Posted in Kul diaryNo Comments »