Kul diary

おでん

この時期になると熱燗でおでん と言う気分になるものかと。先週 琴似に住んで20数年・・・意外と名店”が多いなかいつか行かねば と思いながらも行けてなかった 焼き物 はせがわ”へ足を踏み入れてみた 
自宅から歩いて5分程度の場所にあり良く行く寿司処 大和家横にあり もちろんその存在は知っていたが なんとなく、、と言うか 敷居が・・と言うかスルっと入る場所ではないよな と思っていた
雪が降った日 なぜその日に限って行ってみようと思ったかは自分でも分からないが なぜか はせがわ” 寄ってみようか・・・という気持ちになり 入り口にある傘縦に傘を置きドアをあけるとカウンターに二組のお客さんが。 一組はスナックのママとお客さん もう一組は親子。 あ、、もちろんわたしの主観だが・・・
でも話しを聞いているとほぼそのようだ! 
そちらの席に  と案内されたのはその二組が座る間の真ん中   妻にはここにいるから・・と話してあったので遅れる事10分に着席。 お品書きをみるとそれほど高くもなく ま、、この程度のお店ならこんなものか・・・と理解し 生にしん焼き、やわらかタコ煮、酢の物、焼き牡蠣、それと串を豚と鳥、、おでんは3品を注文
やわらかタコ煮”はすし善にもあるが やはりこの手の店には定番なんだな と。 そうそうお店の中で働いているのはご主人と奥様二人だけ
総体的に結論を言うと  美味い・・・・

特に違ったのが 串 とおでん

久しぶりと言うか この焼き鳥は絶品! 昔 どこかでこのような串を食べた事あるよな・・・・と思いだそうとするがどこだったかを想いだせないほど美味い”なんだろうこの美味さ・・・・塩コショウの絶妙なバランスともともと豚は得意ではない自分がこれは美味いわァ~~~と思えるほどの串!!身の引き締まった感じや味は あーーーーーここに来て良かったと思う一品  具の大きさや美味しさなら串鳥も美味しいとは思っていたがレベルが違い過ぎて感服。 少し黒っぽいつゆに浸った状態で出されたおでん・・・・こんにゃくとがんもにはんぺん・・・これ  いやァ~~~~家では作れない味。  なんていうのか 料理人””そう
THE 料理人”””そのもの

二組のお客が帰り店には我々と大将 おかみさんのみになった時の会話

やはりこの辺りの重鎮であるのと 店に入って来たお客が身なり 雰囲気 気に入らなかったたら帰ってもらう” と! 頑固一徹のおやじ

当たり前だが必然的に落ち着いた年配の方々で埋め尽くされるようになる

そうそう 生にしん  とろけます

ビールに焼酎 梅酒 を飲み 二人で 12000円

計算すると フィーが結構かかっているが 結局この手の店は お寿司屋さん””と思ったほうがいいかと

ようは場所代ですね

60近くなるとやはりこの手のお店は本当に心地よいもの・・・・ もちろん串鳥や炎もいいが でも 落ち着く場所は 癒されるのです

古里は別ですが

また一軒 馴染みになりそうな場所が見つかりました

昨夜 久しぶりにカシオペア弾きまくりましたが いやァ~~~忘れてますね  コード!!! あの曲忘れるの????とショックを受けましたが、、でもこの曲をやる機会があればまたコピーすればいいし・・と考え昨夜は新しい  と言うか  このソロ”気になっていたんだよなァ~~~と言う部分を弾きました
いいですねーーーーーーーーやはりいい  カシオペア

ももちゃんで弾くのも久しぶり! でも今後はそれぞれのギターを定期的に弾くこととします。 やはり弾かないとギターはダメになってしまいますから

12月

目の前に迫ってきました

忘年会は来週からスタート  5日 7日 12日 14日 18日 ここまでが今決まっています

体調を整え 無理せず そう 無理せず 臨む所存です

酒におぼれることなく・・・・・

そこそこ暖かい火曜日

2018-11-27 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

今期を終え

ブラックフライデー  なるものがあったので混んでいたんですね 街中

とにかくこの三連休はこのセールとやはり雪の影響 また年末が近くなってきたのでドッと人が街に繰り出したのかと!  ブラックフライデー・・・・よく意味は理解していませんが・・・
明確にすることが無い時はステラや大丸に行くのが我が家のしきたり”なのですが 大丸の一階”に並ぶお高いコーナー カルティエとかティファニーとか、この時期になると男女二人の姿が多くなり あ~~~年末なんだなァ~~~と感じるのです。クリスマス等々・・女子にとってはこの辺のブランドは大のお好みでしょうから買う側も貰う側も気合いが入ります!!
ヴィトンが定番だった時期 プラダのバックは一つくらい持ってないと・・とか まァ~~昔はDCブランド最盛期でしたので今のようにGUとかZARAとかも無く私ですらそこそこのものを一つか二つもっていました。今考えると高いよな~~~と思えるもの
アウトレットなるものが進出しレラ”とか三井とか・・・ まともに買うのはまずいでしょ!!なるものが出始めそちらに向かう回数も増えたのですが札駅で見たものが全てある訳でも無くやはり あーーーこれはいいよな・・・なるものは少々お高くても買ってしまうのですが考えてみると良いものはやはり持ち”も良く長く着られるのも特徴かと

年末

良い言葉です

さて土曜日に行われた杉ちゃん企画”なるもの!! この呼び名ですがこの杉ちゃんと言う人は60を超えてから音楽の世界に飛び込み””歌を歌いバックバンドを率いてライブハウスで活動するようになった方!物凄く歌が上手い訳ではないのですが、、言い方は失礼かもしれませんが・・趣味”が高じて仲間と共にこのような企画を開催するところまで来た方との事。 でも凄いのです!まず集客・・・もちろん各バンドさんも頑張ったでしょうが、年配の方々が最初から最後まで騒いでくれまた踊ってくれ で 飲んで いい気分で帰宅する・・・・! 歳を重ねてからの趣味””と言えばそれまでですが、自らが表に立ち声を掛け作り上げるイベントとしては素晴らしいな・・・・と感じました。 たくさんバンドを集めて演奏する”というだけの会”では無くそれに同調する仲間がたくさんいるんですよね!!
今回5組のバンドの中に一バンドオリジナル”を歌うグループが居ました。年齢的には・・・20代??か 女子なのですがCDも発売していて自分の世界観を持っているバンドでした!
まず歌い方がやはりプロっぽい・・・・  ここ  でもここは重要で もちろんオリジナル”と言う事もあるのでしょうが、歌い方”笑顔”含め プロぽいなァ~~~~と
今の時代YOUTUBEなどで自宅撮りの音源を簡単にアップできますがやはりライブ””と言うのは実在する姿”を見せ そして歌い 演奏し と言うビジュアルも加わる為 そこが宅弾きと大きく異なるかと
アマではあるけど ・・・・ そこなんですよね!  今回参加したバンドはオールド系が二つ、八神純子さん、EGO、POPS !  みなさん特徴を生かし全て 凄いなァ~~~~と聞いていました

これで今期の演奏は全て終了しました  ので  早速昨日はカシオペア”に入らさせていただきました

久しぶり・・・・のカシオペア

またここから昨年もやった練習に入るのですが今年は弾きにくいスケール” ようはジャズ””の世界に行きたいと思ってます。ただあくまでもジャズ””のフレーズお勉強です。そこに決まり事””がるのはもちろん分かっていますがその決まり事”を上手くいかせるようこの半年間勉強したいなァ~~と
カシオペアの中にも このソロ”きちんとやってみたい”そんなものがありますし、また高中さんの楽曲で最後までいきそうで行っていないムーンローズとか・・やる事はたくさんあります
STAは2月 3月 ライブ参加決まってますが、それまでは基本練習に没頭します

今一番気にしているのはフレーズの面白さ”

野呂さんの面白いところはスタジオで録音された楽曲フレーズをライブでは弾きません。でもスタジオ盤はアドリブか?と言うとこれがそうでは無くきっと頭のなかで考えたフレーズを弾いているんだろうな・・・と
計算されたフレーズであるのは間違いないとは思うのですが・・・・もちろんスケール内での作業ではあるにしてもコード進行””というよりメロ”に対し作られたいる感””がやはり凄いのです!なので聞いていても面白いしコピーも面白い・・・

今日からまた本格的に練習開始です

温かい”月曜日

あと一週間で12月ですね

2018-11-26 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

街は

混んでましたね  昨日の街

5バポ以来 久しぶりに活気のある札駅に出会いました。 行く前に蕎麦食べるか と言うことで私的には珍しい場所 東家へ!ここは古い建物の時から行っていたが新しくなり またいろいろなところに・・特に西区には食べログでも有名なお蕎麦屋さんが増えたのもあり最近ご無沙汰していましたが なんとなく行ってみるかと言う事になり向かうと流石東家”混んでますね!! でもここのいいところは駐車場が広い事とやはり蕎麦屋さんの中ではきちんとした・・ま このきちんと”と言うのが適切な言い方かどうかは分かりませんが 夫婦で営む”とか民家的な蕎麦屋さんでは無く企業”?!的な雰囲気を感じる場所で、従業員の態度や綺麗さは流石だなと思わせる場所
ま お高い”のも納得できるのだが まずここの天婦羅 特にえび天は温かいお蕎麦の中に入っていても崩れない”というかエビの太さ含めころも”が薄く良くあるタレの中で分離することが無い なんだろう・・・上品なお蕎麦なのは間違いありません。 来ているお客様もどこか上品に見えるのもここの特徴
ま・・・車も高級車が多いかな・・・・
そうそう あと 蕎麦が細く 食が細くなってきた年代にはベストかと!! まァ~~若者のようにガッツリ食べたい人向きではありません・・・

ほとんどお腹にもたれずそこから街へ

やはり今週末に降った雪の影響でしょうか”” みなさん 冬””に関する靴”だとか 服だとか とにかくどこも混んでました

あと一か月と少しで今年も終わりを迎えるのだが街がざわつき始めると あーーーーー年末だな と勝手に想像し そう 終わるのだ!!2018も となんとなく余韻に浸りたがる自分がいます

今日はEGOIZMにとって最後のライブと言う事より 普通??の場所で対バンでのライブは初”に近く 一度ビニーズがありましたが知らない方々が多い場所でのライブは初めてかと!! いいですね  そういうの
EGOIZMはそれぞれいろいろなところから集められた方々で作られました。 上手いです! そこは と言うか そうじゃないとエゴは出来ません!なので知らない方々とのステージはこちらも楽しみになるのです
エゴの世界観”は簡単ではありませんから

結局この3年 ずーーっとやり続けて来た蓄積はバンドを成長させましたしそこは年に2回程度のライブしかやらなくても結束が強くなり音もまとまって来た感をもの凄く感じます
周りが上手い””と言う事は自分も影響を受けますし特に今年から加入したAKIちゃん キーボードはやはり大きな要になりました。ピアノの感じがいいんですよね
上手いです彼女!!!
今回SG-1で弾きますが来期はこのギターとIN-DXで行こうと思ってます

何回もいいますが手元に来た SG-1は本当に良いギターです!! 弦高が高くても弾きやすいギターってなかなかないんですよね!!!ここはかなり良い出来栄えだったと言う事と 音程””です

やっと巡り会えた・・・・・・ そんな気分に””

もともとYAMAHAのSGも良いギターでテンションの高さ含めすぐれていますがその系統を引き継ぐのがこのSG-1かと!!やはりINは完全にオリジナルな域に入ったギターなので少し異なりますがこのSG-1は SGですね!!

今日は18時よりスタート! 我々は最後の21時くらいかと!!! SUBさんがおつまみ”を作ってくれるそうなので車で行くべきか歩くべきか迷っていますが機材抱え地下鉄は腰に悪いんですよね~~~ でもせっかくの料理を堪能するならアルコールかと
帰りはタクシーだとしてもやはり地下鉄か・・・・

今日は会議の為出社したが若手はほとんど有給を使い休み状態

すかすかな営業部

ま、、これも時代かと

昔は あり得なかったんですが・・・

でも権利”ですから使うべき

僕も来週から使うか・・・・

でも 僕使ったら 言われるんだろうな

さて外は晴れている土曜日

明日から少し暖かくなるようですが

WITH YOU にて

EGOIZM WRAPPIN ライブです

2018-11-24 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

楽器

楽器に携わった方なら感じるでしょうが同じメーカーの同じ仕様であっても楽器自体が 鳴るなァ~とか 弾きやすなァ~とか なんかしら いよなァ~とか 感じる事があると思うのですが じゃあ それってなんの違いなんだろう・・と深く考えた事は無かった。 今持って居るギターは電気がSG-2000、ももちゃん、IN-1、SG-1! アコはスチールとナイロンの二種。 常々スチールアコのテンションが良く弾いていてぶれない”音が出せ弦高が高くても弾きにくいわけでも無く逆にしっかり弾かなければならないので両指とも力を適度に入れ弾くのだが出て来る音は安定している
そこに今回SG-1が加わり昨夜EGOIZMのリハで初演奏をしたのだが これ スチールアコに近いものを感じ、普通ならこの弦高では・・・となるところが全く気にならない””と言うか そう”弾かねばならない状況と音程が物凄くしっかりしているので出音”に安心感が得られるのです
この安定感””はきっと何本もギターを弾いて来た人なら分かるとは思いますが、よくフェンダーやギブソンの名器”と言われるものでアンプに入れなくても 良い音出るんだよなァ~~~と聞く事がありますが・・・きっとそれに近いものがあるかと
昨夜リハで訪れたビニーズのオーナーも先日 キック”を買ったとの事! どうです?と聞くと いやァ~~高いものは違う””” そんなに??? うん!!音が違うと・・・・。 もちろん高ければ”と言うのは別物ではあるが そこそこいいもの””と言うのは違うのだろう とは感じる。  が、、、そうこればっかりは当たり外れと言うかその持つ楽器の特性、、または作り手、、自動かも知れないが、、とにかくちょっとしたとこなんだろうが鳴り””はまるで違うのです
達郎が昔 どこかの国”?”!でテレキャスを鳴らしたらいい音がして使っていた!と話していたが 確か金額は5~6万??だったかと!!でもそんなものなんだと思うのです
鳴りますねぇ~~~~~~ SG-1

それと あーーーと思ったのはSG-1 ストラップを掛ける位置が普通のタイプとは違う場所にあるのです。 野呂さんが使用している絵”を見ていて思っていたことが理解できたのだが当時の写真や動画を見るとネック側をかなり上にあげて弾いているのです。 あれは掛ける位置だったのか・・・と
そうなるんですよ!! 特に特徴的なのはおしり”の掛け位置がセンターでは無く上部についているので自然とネックが上に行きます。 これがまず弾きやすい要因かと
でもこのSG-1とて何台も生産されている訳でちょっとした作り方の差で違うんだろうなァ~~~と
フロイトローズの形や納め方が違うのも影響しているのかなァ~
正直フロイトローズには不安がありいつ抜ける””のか キレる””というより抜ける心配が付きまとうのはわたしだけ???

あと音””ですが 丸い””ですね~~~ 適度に丸い

ここはセミホロウな感じ

昨夜 KUBさんと共にSG-1検証しましたが やはりEMG話題に! いまのギターでは珍しいEMG。 あまり見かけなくなってきましたが良いピックアップであることは間違いなく音もいいですね。それから先は好みかと””
こうなると今年出来て来るIN-DXに期待が大きくなります

ももちゃんから10数年

KUBさんとカシオペア談義

来期に向け いろいろと課題はありますしまだまだ決まって居ない事も・・・・

ですがこんな曲”やりたいんですよね~~とか 意外とこっち方面が好き・・・・とか えーーーーそうなんですか??話からしばし談笑

今週でAXIA以外のライブが終わります

2月 3月 にあるSTAライブに向けまた年明けから始まりますが 最近ほとんど聞かなくなっていたカシオペアを来週から聞き出そうかと

SG-1が加わったことで選曲も少し変わってきました。  気持ちの中で・・・・

でもIN-DXが出来ると また 変わってくるんでしょうね

KUBさんと・・・・・ 20年以上前のギターがこの状態で保存されていたのは奇蹟に近いよね~~~と

お披露目は AXIAでは無く EGOIZMで

木曜日  給料日

さて

2018-11-22 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

やっと

雪が降るか 気温がグッと下がるか  そうすると  やっと冬のコートを着てマフラー巻いて 手袋履いて 冬装備で家を出る事ができる・・・ やっとそんな季節がやって参りました
昨年はここに初めてヒートテックなるものを着用し なんか もこもこするなーーーとか思いながらも二月くらいまでだったか着ていたがただでさえ太っちょ君なのに更に度が増したのでやめたが 今年は最初から着ない”と決めました  たいした事ではありませんが・・・・

と言う事で やっと札幌にも冬”が到来!!

いまも窓の外は深々と雪が舞っています

もう11月下旬だものね  と言う声も聞こえてきますが、ここまで来ると降って当たり前だし 年末感”でなかったし・・ミュウヘン市も大通りで始まるし・・イルミネーションも点灯するし・・あちらこちらでツリーもきらきらしてるし・・

クリスマスまであと一か月と少し

毎年ケーキはお高い・・二ドムから購入。今日は夜購入させられた””お米10kgが届く。ハムの購入依頼やおせちの購入。毎年恒例だがなんとなく知らない内にお金がどんどん飛んでいくのもこの時期恒例な事
JRは一か月前から発売なのでそれぞれ行く日が違う我が家・・ なので3通りの買い方でJRに行かねばならないのもこの時期特有の事  三回ある忘年会場所もとってあるし・・・とりあえず今出来る事はやっているかと

さてKUL家に来た新しい仲間 SG-1 。 弾いていて思うのは数台あるなかで一番音の安定感 と言う表現が適切かどうか分かりませんが要はピッチ” 弾いた音の安定感 音痴度が無いというか音程がしっかししていることが分かりました!! ここは大きいんです  弦の張り具合”も適度に強い”のと弦高も少々高くしたのも要因だとは思いますが これはどちらかと言うとアコギぽい感覚で弾ける感じです

今日EGOIZMのリハがあるのでももちゃん”とSG-1を持って行き音を鳴らしてみようと思ってます

で、、今回のSG-1 見た目はももちゃんやIN-1と比べ地味””ぽい感じはありますがこの茶系は他にない感じだし形がMRぽいしそれぞれのつくりが時代を感じる これはこれで名器だな と
いいです  この感じ!! セミホロウと聞いてましたが結構ボディ自体は重くSGなみな感じかと。 あとふと弦高はやはりそこそこ高くしたほうがテンションが効くし 確かに速弾きをグチャグチャ弾くならやりにくいがしっかり弾くならある程度高い方がいいですね。ただそのギターに合う””と言う表現が適切かどうかは分かりませんがボディ含めたバランスの中でそれぞれのギターに合った形で上げて行くのが良いかと思います
ただ今回のSG-1はかなり高く設定しました。 1.0のセットですが強い張り”があり弾きやすい”と言うよりしっかりした音が出る・・・ギターです

問題なければデビューは今週土曜日から

いまもう一つ考えてるのは SG-1+昔のカシオペア音・・・要は単体のエフェクター 基本はコンプ~コーラス~ディストーション~ディレィ と言うシンプルなセッティングでアンプはヤマハ。この布陣で前期のカシオペアに合わせた音造りを構築したいと!
これから完成して来るIN-DXは HELIXで!

そうそうEMGのピックアップがどの程度かも楽しみですね。EMGは電池で稼働します。要は信号が届く距離が長いほどノイズも出るのですがそこに電気回路を導入し極力ノイズをカット。また軽くコンプ機能もあり、、また歪がどの程度なのか・・・ここが一番の楽しみ

まずは今日のリハで

ビニーズ 21時~

雪の水曜日

明日で今週基本 終了です

2018-11-21 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

週末を終え

二回のリハを行い 臨んだ小樽ゴールドストーンSTAライブ。 総楽曲数12曲

音源はfbにアップしましたがまだまだやる事が有り過ぎる仕上がりだったと痛感しています。 この程度では・・・と言うかもっともっと聞き込みその音楽にあった弾き方 またはフレーズを考え臨むことが必要とされます
リハ無で臨んだ割には・・・と言う風にもいえるかも知れませんが、、このレベルの方々が揃えばこのあたりは当たり前かと!! 難しかったのはブラスが4名入る事で音圧が増したおかげで自分のギター音がかき消されモニターからほとんど聞こえなかったのが残念でした。ソロ音はそこそこ聞こえましたがコード関係はあれ?って言うほど微妙ーーに聞こえる程度!でも外音としてはそれでちょうどいいだろうなと判断しこちら側を憂げる事はせず横においてあったパワードから聞こえる音を頼りになんとかこなしました・・・が一曲目のイントロダクションは完全に見失いました。特に単音でのユニゾンは あれ???どこいった??という感じで弾くのやめた!!!と
録音聞く限りミスタッチは聞こえませんが・・・・実はその日プロのカメラが3台入っていて編集した映像が後日アップされるとの事。 どうせなら2月にしてほしかったが・・・・  日々勉強””といいますか やはり自分のジャンル外をこなすのは鍛錬になりますしその音楽にあった弾き方や音をきちんと構築して今後臨む事がもっともっと必要となってくるんだろうな と

土曜日はそのまま小樽駅前のドーミインに宿泊。22時に戻りそこから花園街へ!! いいんですよね この辺!!好きです!!最初あるお店を目当てに行ったのですが思っていたのと違い歩くとおでん””と言う看板を見つけ階段をのぼりドアをあけ見ると雰囲気が良く夫婦でまかなっているこじんまりとはしているが愛情を感じるお店に出会いました
ご夫婦とも会話し また 是非””と言われたので・・・・来月にでもJRで行くか・・・と
近いのです  琴似から小樽は

ちなみにこのドーミインは大好きでして、、まず綺麗なのと天然温泉であること” また駅前が主流なので外食べ飲み場所がたくさんありこれはこれで使い勝手があるのです。素泊まりにして朝は市場へ歩く事2分・・・ 朝からにぎわっている市場を歩き好みの店に入り自分は魚卵丼、妻は三色丼を朝から食べる!!いいですね
~~あそこなにがイイってまずは活気””それからかかっているBGMが 民放ラジオ””久しぶりに聞きましたが。・・・朝の雰囲気出し過ぎで 今何時??と言う感覚に。 夜も朝も 定山渓とか登別とかの温泉とはまた一味もふた味も違う雰囲気を味わった二日間でした。朝 小樽にくると買うグランドパークホテルでパンを買い札幌へ

近場ではありますが街中のホテルに泊まりその街の周辺を堪能するのもいいですね  次は函館・・・かな

まずはSTAが終わり今週末はEGOIZUM WRAPPINN  リハは水曜日に三回目が

さて

今週 一つ 我が家に加わったのが もう入手は無理だろう・・・・と思っていた SG-1が来ました。  もう約20年前のものだったのですが劣化がほとんど無くかなりいい状態であったこととひとつひとつのパーツが錆びも無く傷もほとんどなかったので艶だし””で磨くとかなりいい状態になりました。実際に音は出してませんがネックのそりやフレットの劣化も無くよくこの状態で保存されていたな・・・・と思うくらいの物件
ただピックアップがディマジオからEMGに変換されていたのでどんな感じの音になるのかはまだ未知の世界! 僕の印象ではEMGと聞くとハード系かと!でもノイズを押さえる意味でもEMGはいいかと

月曜の朝

今週も始まります

2018-11-19 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

やっと

来週には初雪が…とニュースで話していました。そーですか、、やっと降りますか

昨年はどうだったんだろう と 調べ なるほどと理ても毎年この時期になると こんなもんだよねーと話す
でも今年は遅いんじゃない?!とか感覚で話しているのだが雪のないアスファルトを横目で見ながら歩く往復は本当に楽だよなぁー と
あと一か月半…この調子で行ってくれたらなんと楽な2018であったのだろう と感激するに違いありません
自宅の車は昨日やっとタイヤ交換を済ませ、毎年のように標準より遅い交換。 メインの忘年会日程もほぼ決まってきている中 会合とか会議 挨拶回り…等々 年末は終わりがあるのでそこまでにやり切らなければ…と言う意識で行動しているからこあーーー終わったーーと言うなんとも言えない安堵感に包まれます
そうそう今年は暦の関係で5日が土曜日との事で初出社は翌週の7日からとなる為青森からのご帰還をずらしてゆっくり青森にいる予定です

今週末また来週末 いろいろな場所でライフかあるみたいですね
12月になると模様しのタイトルも変わり年末ーとかクリスマスーとかタイトルが2018を惜しむものとなります
今作成している新しいギターの完成も予定ではあと一ヶ月半…となった訳ですが、、、その前にさらに新しいギターが手元に届く可能性が出てきました。このギターが加わると え? カシオペア機材マニアですか?と聞かれそうですがそんな一本がやって参ります
このギターはなかなか購入する機会が無いと言うか、そこそこお高いのとなかなか出てこない 二つの要素から手元になかった一本! ただももちゃんがありIN-1がありSG2000 さらにIN-DXとなるとそれはいるのか?と自分の中でも疑問だったが滅多に無い事なので購入する事にしました

ま、タイプが違うので用途に応じてですね

しかし ももちゃんやDXは基本わたししか持って居ないし、残りの二本を加えたら…いくらになりますかねー

もちろんそんな事はしませんが

前から言ってますが新しいギアを加えるのは気持ち的にも前向きになれます
来期の構想もありますが まだまだ 確定では無いし、今週 来週が過ぎてからまた考えて行きたいと思います

明日は娘の成人式前撮りがありそれを終わらせてから小樽へ向かいます
ホテルは駅前のドーミインが一部屋取れましたのでライブ後は小樽飲みと温泉に浸り翌日朝一で海産物を食べ小樽で映画を見て札幌へ戻る予定です
娘の着物は妻の実家から送ってもらいそれを着ることになりましたが 考えてみると昔は購入が普通な時代だったらしく100万を超えるのはザラだとか… 着物の価格がピンと来ないのでなんとも言えませんが 今はレンタルの時代 一つ持っておくと代々受け継がれていくものなんですね
はらに昔は前撮りすら無かったとの事… 正直へーーな世界ですが
男子を持つ親御さんとはえらい違いです

しかし成人式が過ぎ就職すると親の責任は解放される訳であとは結婚式くらいなのてしょうか… お金がかかるイベントは

今時の結婚式は知る限り100名程度の変にオシャレな宴会のような感じ…と捉えてますが海外で!とかまぁー本人達がある程度決めてくるのでしょうが親としてみると一人娘だし…まぁーーこれが最後か、、と思うと好きにさせてやりたくもなるでしょうね
冗談ですが 金持ちと結婚してねぇーーとか話しますがある意味全くの冗談では無いかもしれません
歯医者とか… よくやった!!!とか心の中で言ってしまいそうですもの

ま 成長していく娘を見ながら時間が過ぎて行くのでしょうね

ふと気づくと 後二週間で12月ですか…

来ましたね ついに

2019は

いろいろと考えています

もちろん全部実現するのはかなりキツイですが、毎年一つずつ叶えて行けたら有り難いと思ってます

まずは新しいギターさんが二本

いらっしゃいませ

寒くなって来た 金曜日

2018-11-16 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

いつも

月曜 朝 家を出て会社にたどり着き席に座る。このいつもと変わらない動きを35年続けて来たのか・・・・とふと考える時があります。しかし35年と言う年月これは長いよな と思うと同時に残りの23年は生れ 育ち 不真面目”ともいえる学生生活をおくりまともに就職活動もせず でも今の会社に入る事が出来 今このような立場でいる
なんか 不思議だ! とそこの部分に集中して考えると 思う。会社に入社したころやいろいろな出来事・・・都度全てを記憶している訳では無いが あ、、この時と言うのは頭の中に残っているし 
60近くになると・・・・ と この場所でも散々書いて来たが先週末泉質の良い北海道の温泉は?というキーワードで検索したところ五色温泉が見つかり 行った事ないな・・・との事から速攻ニセコへ向かった。ナビを入れ地図も見たが遠回り”と言うか奥外側から向かわせる道だったのだが珍しく今回は従うか・・との思いからその道をたどっていった。山を登り かなり高い場所へ
200m先 左・・というナビの音声   あ、、、ここ・・・・  人気もない と言うか 山途中にここを含め二か所の温泉があったくらいの場所。ニセコグランドホテル 登別万世閣 そして五色温泉。確かにお湯の臭いが違い このどれもが硫黄の臭いと あ~~これが源泉なんだな と分かる。 しかしこれに慣れると普通のお湯?!と言うのに興味が無くなる
この山奥に この建物か と思いながら中に入ると入浴券販売機があり そこで買った薄い紙を手に歩くがどこに出すのだ?と思っていると右に段ボールがあり奥に人影が・・・ え?と思いながらも中にたくさん入っていたので ここですか?と聞くと ぶっきらぼうに そう・・と答える。 そうか・・とそこに入れ歩くが誤誤魔化してもわからないよな と。 もちろん不正はしないが・・・
奥にいくと男女ののれん”があり ここか と思っていると奥に もう一つお風呂ののれんがある・・・ うん?と見ると 露天が混浴らしい・・・・ ま 普通の方だな と思い中へ
いいですね  ここ。 ただ思ったより綺麗だったがあとでSNSを見ると 台風、災害で建てなおしたとの事。 一部昔の古い感じが好きと言う書き込みがあったが一つ一つの書き込みに ここの女将が返信を それもきちんと長文で行っているのを見て なぜが いい場所なんだな と納得する自分。 露天風呂に行き山裾を見ながら
少しの時間 過去を振り返りました

湯心亭ではよく行う事

亡くなった父に話しかける行為

自分が小学2年の時に亡くなっている父

昨年亡くなった母親 相談役 ある会社の相談役 入社したころから可愛がってくれた先輩 飲みにいつも連れいて行ってくれたデザイン会社の社長・・・

みなさんに話かけます

なにも考えずに生きてきて今の歳になって  これからの人生をどう過ごすか 過ごすべきか 考えないより考えた方が楽しいかと

35年もずーーーーっとルーティーンして来たのだが けしてそれがマイナスとは考えていないしまた これからの生き方”をきちんと考えていきたいと思う

ふと あーーーーーーーこんな人里離れた温泉に入り 山見て しみじみ”している年代なんだなと

一人飲み”もそだが このような時間は必要なんですよね

今週末は小樽なので 宿を駅前に取り一泊する事にしました。 夜は小樽飲みですね

11月も中旬へ

おせちの予約もしなければ  とか  年賀状は  とか  忘年会の場所取り””も か 。 一か月前から出来るJRの年末指定席予約ももう直ぐか。残り一か月半  2018年も・・・

今日はSTAリハへ 水曜日はEGOIZMリハ

やっと  もう少しで 初雪かな

2018-11-12 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

カレンダー

忘年会まであと一カ月…となり徐々に日程が埋まりだした。 店に問い合わせすると金曜日はほぼ抑える事が出来ない、、でもそれを聞くと何故かしら少し嬉しくなるのです。まだ一年を〆ようとしている方々が多いんだと
毎年お店を考えどうしたら来て頂く方が喜んでくれるかを真面目に数日かけて選ぶのだが今年はイタリアン個室にこだわってみた。予算は高めに設定しているので問題は無いのだがポイントにしているのは電話で話すお店の対応…一生懸命かどうか… そこを重要と感じているのでネット予約はしないのがわたしの中での掟
食べログにいくら美味そうに載せていてもバイト感覚の対応ではNG
大事なクライアントを連れて行き楽しんでもらうのが目的なので…
飲む機会が連続するこの時期 が、昔とは違い水のように飲み干す数年前とは違い大人?になった
考えてみたらここ数年?!あーーー二日酔いだ…と言うのほ無くなった
あと そうそう食べるようになった…だから太るのだが… カラ酒はダメだよと良く言われたが最近は食べて飲む!が基本

ほとんどが会社関係の忘年会

動いている街や人を見るのが好き

混雑は嫌だが…

すすきの に魅力を感じる内はまだ酒飲みだな…自分 と思っている。確かにどこでお酒を飲んでも同じ…と思う方もいるだろうが、でも違うのです。今日は琴似? あ、そこは円山かな あ、大通り? 等々
その飲む型で場所を考えるのが好きなのです

終わる

2018

そう振り返る恒例行事

今年 頑張ったよね と 話したいから

まだギリギリ50台だが60が間近に見えた来たからと言って特段変わるわけでは無いがここからが本当の意味で楽しめるかどうかだと思う。 遊びも仕事も…
大人な 生き方が出来るのかどうか…それはきっと60を超えてから現れるんだろうなと
ふと 子供が居て 親から離れ 結婚して子供を授かりおじいちゃんとなり… そんな良くある定番な形は頭のどこかにインプットされていて…それが普通のルーティンなんだろうとな
それが幸せと言う事なのか と
娘が大学進学時 普通学科だと就職は厳しいと話し何かしら手に持ちうるものを身につける事を話した。唯一彼女が生きて来てアドバイスしたのはそれくらいか…高校受験を失敗し
望む場所に行けなかった時 合格発表を見に行き名前が無く その帰り妻と二人歩く中 歩きながら泣いたと聞いてからもう五年
幼児教育を勧め 自分の母校…だった幼稚園に就職か決まり あとは成人式… どうしても着たいと言う卒業式の袴 望みを叶えてあげ…あと五カ月もすると社会人か… 早いような遅いような
あなたの人生だからわたしがこうしろああしろとは言わないよ とずーっと言って来た
人にあれこれ言えるほど そんな人生を送って来た自分ではないから
だから唯一言った大学の選択
わくわくホリデー横のローソンで バイトしていて店長から正社員で来てくれと言われ…それとてありがたいお話し
評価を受けるのは嬉しい事だから

そう こうしなさい…とは言わない でも親である以上支援はする

これはずーーーっと言い続けて来た事

彼女の人生なので

いろいろな人生の形がある

カシオペアにずーーーっと関わる事が出来 今また新しい分野にお誘いを受け 練習するのにこの年代でここまで苦しむのか… と、言うかこれって?!!と 疑問に思うが、いや まて これは特訓なのだ!!
と変に自分を納得させ 頑張るもやっている内に あれ? いいんじゃないか…これいいなと
なる
エゴラッピンもシカゴも

カシオペアに続き …

期待して頂ける環境があるなら 有り難い話しだし
それに精一杯答えるのも役目

楽しんで 皆さんに楽しんでもらい

いいね と思ってもらえるように

さて

この週末 天気が変わりました

雨から晴れて 雲って

雪も無いし

さて

まずはSTA用にPOD音作りします

AXIAはHelix EGO IZM はGT-100
STAはPOD

さてやる

そと 青空が…

^_^

2018-11-10 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

レベルとは

結局 上手い人達とリハを行うとこうなるんだよな、 、 と分かるリハ

皆がきちんと曲を把握し12曲をこなせるだけの技量を持ち しっかりとした音を出すとああなるんだな と 理解

今回のブラス部隊はAXIAでも吹いて頂いたトランペットのFANさん Yプロで吹いているSATさん EGOのサックスJUNちゃん それと北大生と言う若手さん。そこにジャズ系で活躍しているキーにKITさん コーラスにはプライムさんのIYBさん。 うーーん 結局それなりな方々が揃い全くの初参加は自分とKITさんだったが練習して来た結果をこのメンバーと共に癒合されると あーーーーーー となります

ブラスが入ると特にそのレベルがもの凄く重要なんだろうな”と分かります。スタジオではマイクなしで生音。となるとそのテイストや音量、キレ”等々・・角”をきちんと埋めてくれると おーーーーーと心の中で叫びます!そこは電気楽器とは違う迫力・・・・。 あとこれ自分の勝手な意見ですが・・・ブラスやっている方に下手なかたはいない と言うか 出来て当たり前と言うか・・・・
やはりFANさん 上手いな!! トランペットって音量 大きい?!のか、、ここで角をきちんとソリッドに感じさせてくれると これカッコいい音楽になります

本番まで二回のリハ 二時間 これって少なくない>??と思っていましたがそんな心配は無用。ま 我々以外は経験者だったと言うのが一番の利点ではあるがそれでもここまで仕上がるのは流石かと
確かにカシオペアなんかと比べるとリズム””という面で大きな違いがある為ほぼ8”な曲と言うのもあるんでしょう。 やはり16の裏を感じる音楽、またギミックや曲の精度に関してはカシオペアは違う正解なんだろうなと理解。  ファニーさんが・・・この前スクエアをブラス編曲しやったんだけどカシオペアと比べ難しかったと!その意図は カシオペアの場合向谷さんが弾いているフレーズがそもそもブラス系なので譜面をもとに合わせやすいがスクエアはちょっと違うと!手間がかかったとの事。 どんな音楽でもそうですがいつも聞いているリズムや音”に慣れているかどうかで時間のかかり方も違うし、、何故にそこ???という感覚の違いもこれは慣れ””なんだろうなと

帰り際にYプロのSATさんが 今までで一番良かったと話してくれたのが嬉しく感じた昨夜のリハでした

ひとつ

今回PODでの参戦。アンプはパワードから  うーーん 埋もれますね・・・気持ち 2つくらい音を変えて行かないとダメです。GT-100とはまた違うので感覚としてはPODで正解なのでしょうがカシオペアのセッテイングでは気持ち沈みます。 別枠にSTA用の音を構築しなければなりません
やはりどの音楽もそうですがそのアーティストを弾く為にはその都度合わせた音造り”と言うものが必要なんです。 そこは分かっていたのですがまずは初リハでどうなるのか試しそこから・・と思っていましたので高域を持ち上げるのとまろやかな音とソリッド感”をどう融合していくかがポイントかと

でも正直 楽しかったですね

面白かった と言うべきか

仲間内で集まったユニットでは無く信頼されお誘いを受け 参加する。 EGOもSTAもそれは心地よい緊張感を持ちながら進めて行けるのはAXIAとはまた違う楽しさがあります。 レベルが高い方々がそこに居て、、負けないように自分も努力する・・・ これは音に少なからず携わっているものとして至福な時間だよなとつくづく感じるのです

とりあえず自分がかかわるのは11月 2月 3月

分かっているだですが

これは今後面白くなっていくでしょう

AXIA EGOIZM STA それぞれを大事にしていきたい

次は水曜日 EGOIZMリハ

小雨が降りそうな 火曜日

2018-11-06 | Posted in Kul diaryNo Comments »